<< 普賢岳のHPをUPしました。 普賢岳リベンジ >>

W杯 ジャパン、勝った~!!
2010年6月14日。場所は南アフリカ共和国の1400mの高地・・・ブルームフォンテーン。日本時間は午後11:00。いよいよカメルーン戦Kick Offです。
亭主は床の中。仕方ありません、重装備です。
b0018441_11103617.jpg

ジャパン、負傷の中村を外して本田のワントップ。トップ下に大久保・松井。
中盤キャプテン長谷部・遠藤・阿部がガッチリ締め、DFはエトーに長友、
そして要の中沢・闘莉王に駒野。

前半

スタートは両チームとも慎重。日本動き悪くないがシュートまで繋がらない。
39分、右サイドでパスを受けた松井が一旦切り返してクロスボール。
大久保の頭を通り越してストンと本田の足元に。そのボールを落ち着いて
本田がキック。ゴ~~ル!! ウン、ウン。拍手なし。

今日の守備陣は落ち着いて対処。エトーにも長友初め3人が囲み仕事をさせない。もう1点入ると楽だがこのまま前半終了。

後半

さて、後半、カメルーンは反撃開始。徐々に主導権はカメルーンへ。
途中お互いシュートがバーに当たる幸・不運で湧いたが、日本の最終ラインは最後まで集中力が途切れなかった。

しかしロスタイムのカメルーンのパワープレー、凄かったですね。 
あっ! キャー! 悲鳴の連続。とうとう亭主も起きてきてしまった。^^;

勝ち点3!! 1次リーグ突破へ夢が繋がりました!!
ありがとう、サムライJAPAN。
お邪魔様でした、お父様。

(蛇足)
長谷部って、かっこいいね。今まで中村・遠藤の影に隠れていましたが、キャプテンマークを中沢から長谷部に託した岡田監督の意図が透けてみえました。
今大会は、本田がラッキーボーイになりそうな予感。

以上W杯、初戦の報告でした。

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-16 11:10 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
<< 普賢岳のHPをUPしました。 普賢岳リベンジ >>