<< 植物園にて かな・・・携帯投稿 >>

― 龍馬からの手紙 ―
23日はアクロス地下のイベントホールでの催し、第8回「NHK朗読と音楽の夕べ」に行ってまいりました。
今回のテーマは、今人気沸騰の龍馬伝の主人公「坂本龍馬」です。
福山雅治の龍馬、実に魅力的ですよね~。

九州各局のアナウンサーによる朗読ライブに、BGMは黒木千波留のピアノ生演奏、そして彩りはドラマで殺陣指導をしている林邦史朗の実演、龍馬の兄嫁役で出演している島崎和歌子のトークでした。・・・そうそう「なっとく福岡」の松尾さんが朗読のトップバッターでしたね。

b0018441_16173291.jpg会場は、左右2台の大型スクリーン、中央に聴覚障害の方たちの為の字幕電光板、そして手話通訳者と、手厚いフォロー体制に心温まります。

朗読は、津本陽著の5冊の『龍馬』から・・・・・
「脱藩」「師匠」「覚悟」「同盟」と朗読リレーされ、幕末を駆け抜けた風雲児の生き様が伝わってきます。龍馬がしたためた手紙は、紅一点の女性アナウンサーが朗読。生々しい感情の迸り、甘え上手な龍馬像が彷彿としてきます。

最後の挨拶で司会のアナウンサーが感極まって涙声になったのには、正直驚きましたね。一年もの準備期間をかけて、龍馬の実像に迫った二時間半、とても楽しかったですよ。

男が憧れる龍馬を脇で支えた女性たちに、私は敢えて注目しています。
やっぱり男を支えているのは、女ぜよ!!
◇この模様は、2/13 15:30~4:24に放送されるそうですよ。
龍馬ファンの方、どうぞお楽しみに。

[PR]
by otomi_2 | 2010-01-25 13:50 | ◆シニアネット | Comments(2) Topに戻る
Commented by musouk1 at 2010-01-26 19:42
otomi?2さん
えっ、あの林 邦史朗さんの実演!
(東映時代劇映画の字幕に必ず出た人。
もう、90歳以上では?)

大河TVドラマ;龍馬伝は、面白いようですが
面白いのかしら・・・
 最後に、暗殺されるというのが、
分かっているので、切なくて
見る気がしないのに、見てしまうんです。
              夢想 空士
Commented by otomi88 at 2010-01-27 00:51
musoukさん、
90歳には、いってないと思いますよ。
カメラアングルに対して如何に立ち回りをすると、本当に
切っているよう、ダイナミックに見えるかの解説が面白かった
ですよ。

島崎和歌子のトークも、アナウンサーを食っていました。
裏話のご披露もあって、お喋りが上手でしたよ。

日曜日夜は、龍馬伝→イ・サン、山帰りは、イ・サン→
龍馬伝(BS)と絶対はずしません。(苦笑)

<< 植物園にて かな・・・携帯投稿 >>