<< 歩こう会10月例会・・・長崎街... 角出せ槍出せ・・・ >>

芸術の秋(4)・・・リサイクルアート
先日の写真展のお隣の「匠ギャラリー」では、「生命を吹き込む生活提案展」というのをやっていました。耳納ねっと!の布・木工教室「再生工房」の先生方の作品展です。

ネクタイ、古布、長持、茶箱、戸板・・・いろいろなものに手を加えられ、雑貨・インテリアに大変身!! リサイクル・リユースというより、レベル的にはアートでしょうね。「捨てるものは何もありません。」との言葉が印象的でした。

裂き織も一閑張りもやってみたい。ああ、子どもの柔道着を捨てるんじゃなかった!! 染めて、刺し子して、こんな素敵なコートに変身です。
中は、大島をワンピースに仕立て直し。これがデザインもGoodなんですよ。

一番下は、団伊玖磨作曲、丸山豊作詞の「筑後川」をバックに細部に手の込んだ河童たち。布は勿論久留米絣。可愛い!! 
快く撮影させていただきました。↓

b0018441_20402.jpg
[PR]
by otomi_2 | 2009-10-20 19:08 | ◆シニアネット | Comments(0) Topに戻る
<< 歩こう会10月例会・・・長崎街... 角出せ槍出せ・・・ >>