人気ブログランキング |

姫島の旅(大分県)
姫島といっても、望東尼が島流しにあった姫島ではありませんよ。
大分県の「姫島のおさかな祭」に行ってきました。
b0018441_10480146.jpg
b0018441_18434920.jpg
国東半島の伊美港から村営フェリーで約20分。小雨交じりのはっきりしない天候ですが、姫島に着きました。
早速フェリー広場の大テントで昼食。おさかな祭とあって、品数多いお弁当に、お刺身・お吸い物付き。姫島カレイ?こりこりして美味しかったですよ。
b0018441_18425903.jpg
そうこうするうちに、ちびっ子たちの登場。今回のお目当て・・・キツネ踊りです。まだ紙おむつをあてたよちよち歩き。しっかり観客に笑顔を振るまっていました。
愛らしか~~!!
b0018441_10533050.gif
雨の中、みんな有難うね。
b0018441_12284435.gif

公民館前からシャトルバスで周遊めぐり。バスの中で大した写真が撮れずご容赦を。
姫島は約30万年前、7つの火山活動によってできた火山島ですから、貴重な岩石(黒曜石)や地層があります。
車エビの養殖、観音崎、矢筈岳など。
b0018441_13392196.gif
雨は降ったりやんだり。次はアサギマダラの休息地へ。
この時期島に自生するスナビキソウの蜜を求めて飛来。
秋には世代を交代したアサギマダラが秋の七草・・・フジバカマの蜜をもとめて姫島に飛来します。年2回も。

b0018441_13490132.jpgb0018441_13490751.jpg

アサギマダラの長い飛行に勇気をもらいますね。
姫島富士とも言われる矢筈岳がいつも見守ってくれている様に感じる島でした。
切り絵の皆様、お誘い有難うございました。


b0018441_17275912.gif

# by otomi_2 | 2019-05-20 16:52 | ◆旅 | Comments(0) Topに戻る
ルビー婚式の旅・・・対馬
ルビー婚式(40周年)を迎えました。「よく頑張ったね」とは、夫婦二人の感想。「旅行でもするか?」と夫が提案。10連休のなかに透析の連休が2回あり、旅行先、天候、花の咲き具合などいろいろ勘案して5/5、6で『対馬』に行ってきました。対馬は家族の思いの詰まった地です。

風力発電、九州百名山の洲藻白岳、島を囲む白いナンジャモンジャの花・・・この三つが撮影できたら満足です。

近頃ブログも間遠、デジブックも気合を入れないと作れません。
気合だ、気合だ、気合だ~!!(←気合注入)

デジブックも56作目(未発表2作)になります。
どうぞご覧ください。







b0018441_17275912.gif


# by otomi_2 | 2019-05-09 08:11 | ◆旅 | Comments(0) Topに戻る
坂本八幡宮
4/1に事前公表された元号が、平成から「令和(Reiwa)」と決まりました。英訳ではBeautiful Harmony。こちらの方が分かり易いですね。典拠を見ると、万葉集に辿りつきます。

「初春月 気淑風和 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香」
初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす(書き下し文)
出典 「万葉集」巻五梅花の歌32首并せて序

今回の出典が、中国古典ではなく国書であることに望外の喜びを感じます。

4/29、わが結婚記念日は、昭和天皇誕生日⇒みどりの日⇒昭和の日となり、昭和・平成・令和と三代に渡って変遷してきました。
まずは墓前に報告。雨の中ですが都府楼前駅で夫と別れて政庁跡・坂本八幡宮へ足を延ばしました。
b0018441_10035166.jpg
b0018441_10134293.jpg少し遠回りですが水辺の道を通り、瑞々しい緑の大宰府路はとても気持ちのよいものでした。
b0018441_10042083.jpg「大君の 遠の朝廷と あり通ふ 島門を見れば 神代し思ほゆ」
柿本朝臣人麻呂が、筑紫国に行く時に、海路において作った歌。


まず大宰府政庁南門跡。要人や外国の使節を応接するにふさわしい偉容を誇っていたであろう。案内板より夢の跡。
b0018441_1623271.jpg
b0018441_16483139.jpg

政庁跡の西側の道を北へと向かう、四王子山への登山道の入口近くに、坂本八幡宮があります。ここが新元号ゆかりの地です。
b0018441_9193126.jpg

この辺りは大伴旅人の邸宅跡と伝えられています。旅人は邸宅に山上憶良など32人の役人たちを招き、「梅花」をテーマに一人一首の歌を詠む「梅花の宴」を催しました。

b0018441_9212358.jpg
「わが岡に さ男鹿来鳴く 初萩の 花嬬問ひに 来鳴くさ男鹿」 
大伴旅人
赴任まもなく妻を亡くした淋しい心情がくみ取れる歌ですね。万葉の歌は心に響きます。
b0018441_16291514.jpg
梅の実が熟してしていました。天皇陛下御退位・皇太子殿下御即位の記帳をしてまいりました。雨の中無理してよかったです。5/1以降ここは大変な騒ぎでした。
b0018441_958377.jpg


b0018441_17275912.gif


# by otomi_2 | 2019-04-29 22:22 | ◆まち歩き | Comments(0) Topに戻る
初御代桜

長閑な田園風景の広がる那珂川市山田の森。ここは裂田さくたうなでという古代から現代に生きる水路が現存しています。


b0018441_17431432.gif
あら、桜が見えてきましたよ。
b0018441_17485125.jpg
「初御代桜」。別名高津桜とよばれ、寒緋桜と啓翁桜を交配した品種です。姿は河津桜に似て、色は染井吉野に近い淡い色です。
b0018441_18571963.jpg

その他春を告げたマンサク、これから咲く利休梅、桜の引き立て役菜の花、終わりの白梅・・・まさにこの一角は桃源郷でした。平成から御代が変わるこの時期に観賞でき幸せでした。
b0018441_00555080.gif



b0018441_17275912.gif


# by otomi_2 | 2019-04-04 14:09 | ◆樹木・花 | Comments(0) Topに戻る
福岡市美術館改装なる!
待ち焦がれた福岡市美術館(設計前川國男)、改装オープンにママチャリで行ってきました。
b0018441_22570397.jpg
b0018441_22572398.jpg
変わった所では入ってすぐ売店、1Fカフェから直接大濠公園にでられること、Kid's Roomの充実です(ここ大事、授乳室に連動)。
b0018441_22594879.gif
展示のほうは近現代の絵画にこだわっての収集。女子学芸員のキャプションが秀逸(似顔絵つき)。皆さん頑張っていますよね~、ワークショップも面白いし・・・以前のカンガのプレワークショップです。
b0018441_23035632.gif
今度は孫と来ましょ 私に似てスイーツ大好きなんです。レストラン・カフェとも九州国立博物館同様、ホテルニューオータニが入っていますよ。久しぶりのスイーツ。「ばなな・バナナ・ばなな」。イメージを全く裏切っていますが・・・
b0018441_23081593.gif
可能な作品のみ撮影。
b0018441_23143443.gif



b0018441_2041172.gif


# by otomi_2 | 2019-03-21 22:00 | Comments(0) Topに戻る