タグ:フラッシュ ( 24 ) タグの人気記事
Topに戻る
歩こう会10月例会・・・巌流島(10/14)
4か月ぶりの歩こう会。アナウンスの当日に申込みしたのですが、すでにキャンセル待ち1番。うそ~~!! この頃歩こう会もアンドレ・ジッドばりの「狭き門」です。

幸運なことにキャンセルが1名だけ出て、滑り込みセーフ。しかも当日は台風一過の秋晴れ。勢い足も喜んで前のめりです。
あら~、しかしこの構えでは大根も切れないわね。
b0018441_1341256.jpg


今回の歩こう会は、2007年3月例会・・・関門海峡レトロ周遊ウォークにプラスして、巌流島に船に渡り、火の山公園展望台でお弁当です。

まずは関門海峡レトロ周遊ウォーク(←クリック)をご覧ください。スタートからブルーの地名をクリックしてくださいね(イメージマップで作成、ジャバスクリプトで見れるとよいのですが012.gif)。

なぜか新しいデジカメが巌流島で充電切れ。充電したのですが・・・
今回は巌流島のフラッシュだけで失礼いたします。

[PR]
by otomi_2 | 2014-10-22 16:14 | ├歩こう会 | Comments(0) Topに戻る
お雛様のオープンギャラリー
ここは吉井でも柳川でもありません。なんと南区若久です!
仕事帰り、縁あってオープンギャラリーにお招きいただきました。

b0018441_18322339.jpg

お雛様、さげもん、タペストリー、すべて手作りです。
さげもんは、柳川まで通われて習得されたそうですよ。
丹精こめて作られた作品の数々、どうぞご覧くださいね。

[PR]
by otomi_2 | 2014-02-22 21:32 | ◆日々雑感 | Comments(4) Topに戻る
ハウステンボスのイルミネーション
今年のハウステンボスは一味ちがいますよ~!!
H.I.S.経営になって、イルミネーションがバージョンUP。
光の魔術の虜になりました。納得の4時間でした。

手持ちの夜景モードという、あなた任せの画像でお恥ずかしい。
気分だけでもフラッシュでどうぞ。
[PR]
by otomi_2 | 2011-12-09 22:17 | ◆イルミネーション | Comments(2) Topに戻る
歩こう会7月例会・・・鏝絵と石橋巡り
歩こう会7月例会は、ワインと鏝絵で有名な安心院町、石橋群で名高い院内町を巡りました。

からっと晴れた梅雨明けの空。とにかく暑い!! 私達ののどもカラカラです。汗をかいては水を飲み、また汗をかいてはワインを飲みと、いつもながら元気なSNFシニア軍団。まずはこて絵鑑賞です。うなぎ絵ではありませんよ。

鏝 絵

地名では安心院あじむ、名前では安心院あじみと読むそうです。
「さて安心院町の銀座通り(本町通り)をご案内します。」と観光協会のガイドさん。決して原宿と言わないところが、我がシニア軍団とご同輩。
b0018441_23321571.jpg

鏝絵とは、左官職人が壁を塗る鏝で絵を描いた漆喰のレリーフのこと。白壁塗り終えて、施主さんの家に幸せが来るように、悪いことが起きないようにと願ってお礼に差し上げたそうです。心が籠っていて素敵ですね。

古くは高松古墳から、現代では30代の女性作家まで連綿と続いている伝統技法です。内容は、五穀豊穣・招福辟邪から、今日的のものまで様々。この通りは、看板の役目をしている鏝絵が多かったですね。

本日鑑賞した鏝絵は、この記事の一番下です。フラッシュでどうぞ。

石 橋 巡 り

次は石橋巡りです。九州、とくに大分県は石橋のメッカ。全国に現存する1700基のうち、484基と全国一。その理由としては、豊富な石材とそれを生かす石工がいたこと、そして谷あいの町では橋は生活道路であったことなどがあげられます。本日の橋は、すべて名工松田新之助の手になるもの。

以前巡った熊本県には、名工橋本勘五郎(皇居二重橋・通潤橋で有名)がいましたね。

b0018441_2054867.jpgその1 「鳥居橋」

細く長い橋脚から「石橋の貴婦人」と呼ばれている。5連アーチの美しさは、どの角度から見ても圧巻!! 院内町を代表する石橋。
(写真は4枚とも拡大します。)


b0018441_2015147.jpgその2 「富士見橋」

太い橋脚から、重厚感ある趣。
橋上から由布岳(豊後富士)が見れるところから付いた名。今日は残念ながら見えなかった。


b0018441_21314910.jpgその3 「分寺橋」

戦時中に大改修された3連の眼鏡橋。
均整に積み上げられた石は見事!! 夜はライトアップされている。
otomiイチオシの橋。


b0018441_21345690.jpgその4 「荒瀬橋」

橋高が院内地域最高の橋。
県の工事として請け負った松田新之助は、多額の負債を負い、その為完成後しばらく有料だったそうな。

これで院内町の石橋巡りは終わりです。お暇な方は、「熊本石橋群を訪ねて」のHPもご覧くださいね。

b0018441_2135378.jpg最後のワイン工房は亀の井ホテルで汗を流している間に、みなさん試飲で、すでにほろ酔い加減。
今回もまた楽しい歩こう会でした。世話人さん、有難うございました。

と、ここで終われば万々歳だったのですが・・・
100円駐輪場で小銭入れを見ると、なんと残金58円!!

仕方なく、ここから本当の歩こう会。天神からマンションまで初めて歩きました。
45分just。サッカーのハーフを歩いた格好です。脚が喜んでいたのが幸いでした。


実はその後ももう一難あったのですが、紙面(赤面)の都合でこの辺で失礼。
ご訪問ありがとうございました。

[PR]
by otomi_2 | 2010-07-21 22:37 | ├歩こう会 | Comments(7) Topに戻る
駕与丁バラ公園
妙齢の女性軍団で、駕与丁かよいちょうバラ公園散策と洒落込みました。翌日のばら祭りを控え、役場の方々は準備に大忙し。仮設トイレも沢山準備され、皆様のお越しを鶴首してお待ちしているようでしたよ。

b0018441_1685255.jpg

バラは、ちと盛りを過ぎているようでしたが、まだまだ百花繚乱!!
いつものオートの写真です。雰囲気だけでもフラッシュでどうぞ。012.gif
[PR]
by otomi_2 | 2010-05-17 15:55 | ◆シニアネット | Comments(2) Topに戻る
歩こう会1月例会・・・恒例三社参り
松が明けましたので、ぼつぼつ稼働します。
昨日は歩こう会の1月例会でした。毎年恒例の三社参りです。

西新集合→西新中央商店街→紅葉八幡宮参拝→猿田彦神社参拝→室見川
→愛宕神社参拝→住吉神社参拝→姪浜「ゆずの木」昼食後解散。
b0018441_544813.jpg

予定通り3時間丁度の初歩き。世話人さん、有難うございました。
初めてのタイプのフラッシュで纏めましたので、少々時間がかかりましたが、
まぁご覧ください。

歩こう会新年三社参りのHP

【見方】
♪みる♪をクリック→一枚目のサムネイル(小さな画像)をクリック→
commentをクリック→Nextをクリック→またcommentをクリックの繰り返し
→一枚目最後まできたら、closeで閉じ→top頁のNextで二枚目へ→以下同様。


◇ この形のフラッシュは、下のサイトからダウンロードして下さいね。
  寅年は、トライ・トライ!!

  ⇒『tomisanの素材』から、人気N0.1のPhoto Album EX

[PR]
by otomi_2 | 2010-01-09 10:27 | ├歩こう会 | Comments(6) Topに戻る
歩こう会10月例会・・・長崎街道・旧伊藤伝衛門邸
10月の歩こう会例会は、木屋瀬(こやのせ)長崎街道ウォークと是非行きたかった旧伊藤伝右衛門邸見学です。
順番が逆ですが、まずは最後に巡った旧伊藤伝右衛門邸です。
b0018441_1718816.jpg
上が飯塚の炭鉱王伊藤伝右衛門と、妻柳原白蓮が約10年間共に暮らした本邸です。向って左、建て増しされた白蓮の居室の方が高く、庭の眺めも良かったです。でも夫婦をつなぐ入口がにじり口(?)では、さびしいですね。

中は撮影禁止となっており、お見せできないのが残念ですが、金に糸目をつけぬきんきら金の装飾かと思いきや、時のいたずらかむしろ繊細で優美な装飾に感じました。
金箔の襖に水色の海・・・浮かぶは帆かけ船の取っ手。イキだね~!!

政略結婚とはいえ、そこまでブ男でもない伝右衛門に三行半を女のほうからつき付け、新聞紙上に公表するとは!! それでも一言の弁明をしなかった伝衛門に男性は肩を持ち、複雑な家族構成もあり、生理的に受け付けなかったのか、己のアイデンティティーを確立できない何かがきっとあったのだと、女性は白蓮の心情を察してしまいます。

本当のところはどうだったのでしょうね~? 夫婦間のことはわからん、わからん。駆け落ちの相手の宮崎龍介って、細面の青白き青年かと思ったら、結構骨格しっかりした顔立ちに吃驚!!
「これが当時のモテ顔だったんだよ。僕だって世が世なれば…」とのたまう仙台平さんの一言に皆大爆笑!!

これが本日のオチでした。

さてと、長崎街道筑前六宿の一つ木屋瀬(こやのせ)宿・・・こちらの方はPictureTrailのフラッシュでどうぞ。いつか長崎街道を全部歩きたいですね。
だれか企画して~!!

古い宿場町はまるで博物館のよう・・・その通りでした。今回も気持ちのよいウォーキングでした。世話人さん・案内人さんに感謝いたします。

亭主へのお土産は椎茸茶と干しトマト・・・はじめ酸っぱく、噛むごとに後から甘味がじわり・・・こんな夫婦でありたいですね。意外な干しトマトの美味しさでした。
[PR]
by otomi_2 | 2009-10-24 15:54 | ├歩こう会 | Comments(4) Topに戻る
芸術の秋(4)・・・リサイクルアート
先日の写真展のお隣の「匠ギャラリー」では、「生命を吹き込む生活提案展」というのをやっていました。耳納ねっと!の布・木工教室「再生工房」の先生方の作品展です。

ネクタイ、古布、長持、茶箱、戸板・・・いろいろなものに手を加えられ、雑貨・インテリアに大変身!! リサイクル・リユースというより、レベル的にはアートでしょうね。「捨てるものは何もありません。」との言葉が印象的でした。

裂き織も一閑張りもやってみたい。ああ、子どもの柔道着を捨てるんじゃなかった!! 染めて、刺し子して、こんな素敵なコートに変身です。
中は、大島をワンピースに仕立て直し。これがデザインもGoodなんですよ。

一番下は、団伊玖磨作曲、丸山豊作詞の「筑後川」をバックに細部に手の込んだ河童たち。布は勿論久留米絣。可愛い!! 
快く撮影させていただきました。↓

b0018441_20402.jpg
[PR]
by otomi_2 | 2009-10-20 19:08 | ◆シニアネット | Comments(0) Topに戻る
そろばん総踊り2008
SNK・SNFとも今年創立10周年を迎えます。
福岡では「どんたく」に、久留米では昨日「そろばん総踊り」に参加できました。
冥土の良い土産話ができました。(^_-)-☆

そろばん総踊りでは、「そろばん踊り」「サンバ・デ・そろばん」「そろばんバンバン」の3曲が流れます。各踊り連は自由な振り付けで一斉に練り歩きます。楽器・メイク・衣装は自由。称して「がめ煮の踊り」??

またそろばんは、特産の久留米絣にちなみ、機織の音に見立てているのだとか・・・ 各踊り連の内から湧き上がる熱気に当てられてきました。こちらは静御前でしっとり踊ってきましたよ~。

主も踊っていますので、雰囲気だけですがフラッシュでどうぞ。
みなさ~ん、お世話さまでした。
[PR]
by otomi_2 | 2008-08-05 10:36 | ◆シニアネット | Comments(2) Topに戻る
歩こう会7月例会・・・ビール工場・吉井散策・滝巡り
飲んで、食べて、涼んで・・・7月の歩こう会例会は、盛りだくさんの内容で1日中楽しみました。これで2500円でいいの?と申し訳なくなる位でした。世話人さん、腰痛をおしてのご案内、誠に有難うございました。

キリンビール工場見学

コスモスやポピー鑑賞では何度も訪れているキリンビール工場ですが、中の見学は初めてです。入り口は早くもビール酵母の甘い香り。出来たてホヤホヤのビールは格別のお味とか。箱入り亭主も連れてくればよかった・・・と心にもないことを書いてます。

b0018441_2043631.jpg

白壁の町吉井町散策

以前ふら~っとお雛様巡りをしたことがありましたが、今回の南新川沿いの白壁の町並み散策は、また異なる風情のあるものでした。

b0018441_20514100.jpg

大分2大滝巡り

最後は大分までバスを飛ばして、滝で涼を取りました。龍門の滝の川原では家族でキャンプしたことがあります。水は少なめ。滝すべりを楽しむ若者達。こちらは足を浸す程度でしたが、気持ちよかった!! 慈恩の滝は恨み(もとい裏見)の滝とも呼ばれ、滝しぶきを浴びながらの通過はまた乙なものでした。

b0018441_2054584.jpg


主な写真をフラッシュでどうぞ。第13弾とは!! よく作りました。
これにてフラッシュも打ち止めかな?
[PR]
by otomi_2 | 2008-07-13 18:20 | ├歩こう会 | Comments(4) Topに戻る