タグ:アジアカップ ( 6 ) タグの人気記事
Topに戻る
ミセス・ボンバーヘア
今回のアジアサッカーで一番活躍した選手に、私は中沢をあげたい。
守備の要でもあり、DFでありながら、高いヘッドでの得点には定評があります。今回も韓国戦でヘッディングで同点にしましたね。
彼のトレードマークは、風になびくボンバーヘア

実はね。私の馬名も、『ミセス・ボンバーヘア』!!
ふふふ。以前パート先でのこと。親睦ボーリング大会がありましてね。
競馬好きの人が、参加者を馬に見立てて、競馬新聞を作ったのです。

その頃、私はセミロングのソバージュにしていたのですが、朝はウェットのムースを付けて、シャナリシャナリとご出勤。

ところが昼休み、洗面所で鏡をみたら吃驚仰天。ものの見事に毛がさかだっております!! そこで件の馬名になったというわけです。

予想は、『昔スポーツウーマン。意外性をかって大穴』となっていて、オッズも結構よかったんですよ~。

このパート先ってどこ? こんなことができるのは、勿論民間ではありません。
b0018441_2355963.gif

                       ヒヒ~ン!!

[PR]
by otomi_2 | 2007-07-30 23:55 | ├サッカー | Comments(2) Topに戻る
アジアカップ総括
アジアカップ3位決定戦、相手は宿命のライバル・・・韓国です。
3位決定戦といえども、次回アジアカップの本大会出場権がかかっているので、どうしても負けられない。

相手は監督・選手ともJリーグにいた選手が何人もいるのだから、知り尽くした相手ともいえる。
ああ、そうれなのに、それなのに・・・

またしても、一人少ないというアドバンテージをもらいながら、得点できず。結局PK戦。PK戦は心臓に悪いね。双方5人とも綺麗に決め、6人目。羽生がはずし万事休す。

結局日本4位だった。次回は予選から勝ちあがらなければならない。
アジアカップは、ワールドカップの通過点。さて3年後オシムジャパンは大丈夫か?
b0018441_23255725.jpg


[PR]
by otomi_2 | 2007-07-29 14:26 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
アジアカップ・準決勝
オシムジャパン、2-3でサウジアラビアに負けた。
アジアカップ三連覇ならず。今気落ちしてま~す。

日本動きがおかしかったね。高原・中村がいつもの精彩なし。パスをチョコチョコ繋いでないで、Simpleにシュートしてよ!!と何度思ったことか・・・

取られたら、中沢のヘッドで取り返し、また取られたら、阿部のオーバーヘッドで取り返し、最後マリックの個人技のドリブルでかわされ得点された時は、負けた!!と思った。日本の疲れがはっきり見える。対しサウジは元気。寄せも鋭い。

ヤセル、ヤセル!!ってうるさいのよ~。
もう私だって痩せたいのよ~!!

準備に1日ハンデがあるサウジが、どうしてこんなに元気なの?
「涼しい所に居られて、返ってよかったみたいよ~。」とは友人の弁。

サウジの監督の弁、「疲労回復のために、フィジカルコーチが良い仕事をしてくれた。」んだそうだ。
海外でのゲームは、体調管理が難しい。

b0018441_23274924.jpgやけに身に沁みる今日の暑さよ・・・
[PR]
by otomi_2 | 2007-07-26 23:07 | ├サッカー | Comments(3) Topに戻る
アジアカップ・準々決勝
---絶対負けられない試合がそこにある---

因縁のオーストラリア戦、今キックオフ。リアルタイム投稿です。
そう、Wカップ2006のグループリーグで、緒戦オーストラリア戦でまさかの敗戦!! それからジーコジャパンは、歯車が狂いはじめた。
その記事

その時のオーストラリアのメンバーはなんと11人が残っている。
さて、リベンジなるか!! これは、、事実上の決勝戦である。

スタメンは、UAE戦以後変わらず。高原・巻の2トップ。
負ければ即終わりのサバイバルマッチだ。

最初の10分間こそオーストラリアの時間だったが、徐々に日本の攻めの形が出来てくる。CKもパスもオーストラリアの高さを意識して、低いボール回し。もう少しで得点の香りがするのだが・・・ ここで前半終了。拮抗したいいゲームだ。

後半は、日本風上。
24分、CKから意表の低いキックで、オーストラリア1点!!

b0018441_22422966.jpg2分後、日本も中村からサイドキック。巻がヘッドで落し、高原そのボールを一人かわし、振り向きざまにシュート!! 同点!!

30分過ぎ、オーストラリアレッドカード。すごいゲームになった!!
一人少ない相手にどうしても追加点がとれない。このまま延長に突入

この延長は15分ハーフで、きっちり30分戦う。まさに死闘だ。

佐藤を投入。数的には優位なのだが、どうしても点が取れない。
結局PK戦。オシム監督ベンチを下がる。これもオシム流。
相手のGKの方が体が温まっているので、どうだろうか・・・。

b0018441_22323192.jpg
まず1本目、川口止める!!
2本目も止める!! さすが守護神。
これで高原が決めれば・・・ きゃ~!!

b0018441_224858100.jpg「うろうろするな!!」 居ても立ってもいられないのよ~。
でも大丈夫。最後ボンバーヘア中沢が決めた!!
勝った!! 日本準決勝進出!! おめでとう!!
あ~ぁ、疲れた~~~。

[PR]
by otomi_2 | 2007-07-21 19:00 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
アジアカップ・Bグループリーグ第3戦
赤い地に黄色の星一つ。
さぁ、ベトナム戦キックオフ。スタメンは前回と一緒。今までの結果です。
b0018441_2120071.jpg

UAE-カタール戦は、現在カタールリード。ということは、負けたら敗退ということです。開始早々、CKを決められる!! あら~。

12分、俊輔が左から切り返しざまいいボールをあげる。今日はがドンピシャヘッドで同点!! これで日本落ち着く。

高原が足をかけられ、FK。遠藤が決め、2点目。
そして、またがヘッドで3点目。畳み掛けるように俊輔のロングシュートで4点目。

ここで中村交代。スタンドが何故か騒がしい。UAE-カタール戦が1-1の同点になったのだ。これでベトナムは負けても決勝トーナメント進出の可能性あり。

つづいて、遠藤・巻に代わり、水野・佐藤投入。イエローを1枚貰っている選手を温存したわけだ。

第1戦、馬出から帰宅すると、亭主が席についている。あわてて食事の支度にかまけている間に、サッカーのことはすっかり忘れていた。日本らしくない戦いだったそうでドロー。

今日は、随所でオシムジャパンらしい動きのある良いサッカーが見れた。
グループリーグ突破おめでとう!! ベトナムも決勝トーナメント進出おめでとう!!

[PR]
by otomi_2 | 2007-07-16 21:09 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
アジアカップ・Bグループリーグ第2戦
舞台はベトナム・ハノイ。気温33度、湿度85%で始まったUAE戦。
日本は、高原・巻の2トップ。立ち上がりは激しい攻防、全くイーヴン。そのうち、日本らしい攻撃が見えてきた。

21分、中村俊輔が左サイドぎりぎりからセンタリング。それを高原がヘッドで綺麗に決め、ゴ~ル!! だが前回の終了間際の同点ゴールがあるから、油断はできない。
b0018441_134915.jpg

贔屓の加地の動きがいい。中央にパスを出してまた高原がシュート、2点目。3点目は遠藤が取ったPKを、俊輔が正確に決めるなど、前半は会心の試合展開。

私の笑顔も止まらず、ハーフタイムはPCに向かう余裕。ふふふ。

後半、負ければ敗退がきまるUAEは、捨て身の攻撃的布陣。だが、アフターに来るファールの連続はとまらず、とうとう一人レッドカード退場。

ところが、このあと速攻で1点返されるという嫌なムード。大丈夫と思うが・・・
後20分、10分、5分。ロスタイム3分。

遠藤の落ち着いた声かけで、何とかボールをキープし続け、試合終了。
やれやれ、これで得失点差でグループ1位に浮上。

3位のカタールが勝ち、ベトナムと引き分けると勝ち点5で、3チームが並ぶわね~と亭主と星勘定。まだまだ気が抜けない。

ホームなだけに、ベトナム戦は今日より厳しいものになるでしょうね。
次は16日!!
応援宜しくお願いしま~す。<(_ _)>

        我が家の台風は過ぎました。本物の台風が静かで不気味です。
        お休みなさい。

[PR]
by otomi_2 | 2007-07-14 00:05 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る