<   2017年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
ヨットのモビール(切り絵)
2回かけて仕上げた作品です。早く終わったので、「光姫忌」に行ってきました。
b0018441_433949.jpg



b0018441_15414616.gif

[PR]
by otomi_2 | 2017-08-31 04:05 | ◆切り絵 | Comments(0) Topに戻る
光姫忌
光姫ってご存知ですか? そう黒田官兵衛のご正室です。夫子ともクリスチャンでしたが、光姫は熱心な浄土宗の信徒。大手町の「圓應寺」(←クリックで説明)のお墓に眠っています。山号は照福山。官兵衛亡き後、玄海灘が見渡せる地に光姫が建てたもの。
b0018441_1056347.gif


本日は391回忌の法要です。読経と筑前琵琶(寺田蝶美氏)のコラボで進み、合間に献茶・聞香(光姫香道・参拝者も)が粛々と行われました。
b0018441_11114933.gif


その後舞いが奉納され、日本舞踊はともかく、劇団四季の方のダンスには仰天でした。紙芝居も光姫の一生が良く分かりgoodでした。
b0018441_1220035.jpg


休憩後、墓前法要では、読経・四方祓い奉修演武(母里太兵衛子孫)・風鈴奉納(高取焼15代味楽氏)があり、ここで私は失礼しました。このあと、ジャズコンサートもあったようですよ。
b0018441_1214617.gif


光姫は身長170cmもあり、才徳兼備。戦国には珍しい一夫一妻の幸せな生涯でした。立派でモダンな法要でした。6歳の女の子の奉納琵琶がまた健気で、その凛とした声に微笑んでしまいました。(曲は一寸法師)




b0018441_22195365.gif

[PR]
by otomi_2 | 2017-08-28 13:44 | ├どんたく・山笠・博多寺社 | Comments(0) Topに戻る
わたなべ平和の森(2)
わたなべ平和の森でのイベントが始まります。隣接4町会の企画・運営、南区役所助成事業です。58名の参加でした。(参加費100円)
遊びに美味しいものに、盛り沢山な内容ですよ~。

8/19 10:00~「家族と一緒に遊ぼう」第1回


本日のラインナップ
魚釣り
b0018441_772077.gif

すごろく大会
b0018441_785795.jpg

紙飛行機づくり
b0018441_781940.jpg

ソウメン・焼き鳥・ウインナー
b0018441_792073.jpg

最後にスイカ
b0018441_794038.jpg

バッティングキャッチ
b0018441_7102044.jpg


「わたなべ平和の森」地域デビューの楽しい一日でした。子ども会のお母様方大活躍、夏祭り等で手慣れてらっしゃいます。大成功です。
次回は9月23日ですよ。

b0018441_20403834.gif

[PR]
by otomi_2 | 2017-08-24 18:51 | ◆平和の森・新池・公民館 | Comments(0) Topに戻る
お魚懐石「三四郎」
東京の日照不足が申し訳ないくらい、福岡は夏日が続いていますが、こころなしか朝晩は凌ぎやすくなりましたね。

さて昨夜の暑気払いのお店は、お魚懐石「三四郎」です。地下鉄室見駅から徒歩で数分。室見川沿いにあります。「三四郎」はよく使いますが、私は初めてです。
b0018441_8592911.jpg

飲み放題で4,104円ぽっきり。18:30開始、2時間でオーダーストップ、21:00にはお開きです。

本当に献立はお魚ばかりでした。あら煮がしぇからしかばってん、一番美味しかったですね。このほかプルンプルンの茶碗蒸しも付きましたよ~。この位の固さが大好き!
申し訳ない程度にソウメンは残し、あとは完食。このツケが恐ろしいや~。お父さん、どないしょ。(←糖尿病夫婦です)

b0018441_983399.jpg



b0018441_0302779.gif

[PR]
by otomi_2 | 2017-08-23 09:08 | ◆グルメ | Comments(0) Topに戻る
千灯明祭
「千灯明祭」

中国から文化を伝承し、聖一国師を支援して承天寺の創建に尽力するなど、博多の街の発展に大きく寄与した謝国明の墓所の側に植えられた楠木が墓を包み込むように大きくなり、人々はこの楠木を「大楠様」の愛称で呼ぶようになりました。
毎年8月21日には、大楠様の近くで、謝国明に対する感謝の気持ちを忘れず、その遺徳を顕彰し、慰霊する千灯明祭が行われます。「博多の魅力」HPより
b0018441_23334540.jpg


初めて千灯明祭にお邪魔しました。生憎小雨がパラパラと行灯にビニールがかけられています。まぁ太い楠木だこと!!
b0018441_2351536.jpg

b0018441_23522991.jpg

謝国明のお墓です。ここは承天寺の飛び地になっています。後ろは博多塀ですね。
b0018441_055212.jpg

横にお大師堂があり、後程承天寺の僧侶が集まって慰霊のお経が始まります。
b0018441_022126.jpg

聖一国師は宋から帰国の際、製粉技術を持ち帰ったといわれ、承天寺には「饂飩蕎麦発祥の地」の石碑が立てられています。

そのご縁で、今年も「福岡そばの会」と婦人会の方々による手打ちそばのふるまいがあり、いただいてきました。細いそばながら、コシがあり美味でした。そば饅頭とあめ湯もまた結構でした。

どなた? これが目当てだったんでしょって? その通りです。笑顔はうそ付けない(苦笑)
b0018441_0301716.jpg



b0018441_0302779.gif

[PR]
by otomi_2 | 2017-08-23 00:55 | ├どんたく・山笠・博多寺社 | Comments(0) Topに戻る
筑後川灯籠流し
雨雲が立ちこめ、天気が心配されましたが、筑後川灯籠流しのボランティアに出かけました。JR久留米駅前には、久留米の偉人達の紹介があります。ブリジストン(石橋正二郎)、画家の青木繁・坂本繁二郎、からくり儀右衛門こと田中久重(東芝の前身)。
b0018441_16543383.gif

そこから徒歩で15分。水天宮にお詣りして土手に出ると滔々と流れる筑後川が見えてきます。先日の九州北部豪雨で決壊したのは、この川の支流たちですよ。
b0018441_1733159.jpg

毎年8月15日、久留米市瀬下町の筑後川河川敷(水天宮下)では先祖を偲び、供養するお盆の行事「久留米流し灯籠」があります。灯籠の組み立てを今年は流れ作業でして、雨が上がった後は、フル回転でした。思わず椅子に座る私。
b0018441_17462944.gif

例年約3000個用意された灯籠が川面に漂う、幻想的な光景が浮かびあがります。久留米の夏の風物詩です。

b0018441_1823168.jpg
b0018441_1824744.jpg

訪れた人たちは亡くなった人の魂の供養を、生かされている私たちはボランティアを通して心が浄化され、いつも満たされた心持で帰宅するのでした。お盆休みももう終わりです。
今回はすべてスマホで撮りました


b0018441_20403834.gif

[PR]
by otomi_2 | 2017-08-16 02:09 | ◆シニアネット | Comments(0) Topに戻る
わたなべ平和の森(1)
かの渡邉邸(渡辺通で有名)の緑化保全地区の森が福岡市に寄付され、「わたなべ平和の森」(仮称)として公園化されることになりました。
b0018441_2494512.jpg
5/20 初めての清美

今日5/20は隣接4町会で掃除です(ラブアースの一環)。初めて中に入りましたが、とにかく広い! しばらく坂を上って、やっと邸宅跡地です。皆邸宅が見たかったとは一致した意見でした。聞くところによると、煉瓦風洋館ではなく、本格的日本建築の豪邸だったとか。
b0018441_249711.jpg

b0018441_302345.jpg
ゴミ袋は150+120にもなり、歩道は綺麗になりました(ほとんど枯葉)。
b0018441_251689.jpg
これから4町会でいろいろと協議され、老いも若きも楽しめる憩いの公園に整備されていくことでしょう。

8/5 2回目の清美

今回は奥の南門(裏門)のあたりの整備と宅地跡の石ころを運びました。皆様暑い中をお疲れさまでした。早速8/19に「家族と一緒に遊ぼう」が企画されているようですよ。内容は弓矢作り・紙飛行機作り・バッティングキャッチ・魚釣り・紙ちぎりすごろく大会など。楽しみですね。
b0018441_2256730.gif


花一輪見つけました。
b0018441_22591820.jpg




[PR]
by otomi_2 | 2017-08-11 23:15 | ◆平和の森・新池・公民館 | Comments(0) Topに戻る
「九十歳、何がめでたい」
先日アミカスに行ったとき、図書室の雑誌の断捨離をしていました。バックナンバーがずらり。
「これいただけるのですか?」「はい何冊でも、無料です。」
b0018441_22172920.jpg

興味を引かれた見出しからクロワッサンを3冊チョイス。ルンルンで持ち帰って吃驚。これじゃ読めんバイ。昔はこ~んなに活字が小さかったんですね。虫眼鏡でも読みにくいバイ。

さて、昨日は糖尿病のHbA1cの数値が悪く、半月板が痛くて運動できないなら食事を減らせと主治医から厳命。スカッとしたくて、抱腹絶倒のお墨付き「九十歳、何がめでたい」(佐藤愛子著)を読みました。扉を開けて吃驚。何という目に優しい活字の大きさよ!! さすが92歳!! 妙なところで感激してしまいました。
b0018441_22174772.jpg

内容はといえば、イチイチ共感できることばかりで、私は92歳レベルか~?と一瞬思いましたが、経験値が近かったということですね。「思い出のドロボー」はおもしろいエッセイでした。なさそうであった、本当の出来事。そりゃ、私にもいろいろありましたよ。⇒「新種の 俺俺詐欺」

小学生からお年寄りまで総合第1位のベストセラーだそうです。
あっという間に読み終えた有料の本。これで1,200円也(税別)。抱腹絶倒まで笑えませんでしたが、活字の大きさに許せた1冊でした。


b0018441_20403834.gif


[PR]
by otomi_2 | 2017-08-05 22:25 | ◆本 | Comments(0) Topに戻る
大濠公園の花火大会
8/1は大濠公園の花火大会。福岡は町なかに空港もあれば、花火も楽しめます。コンパクトな都市の利点です。大濠の池を利用して、2か所から花火が上がります。

以前池の真ん前の特等席で観賞。最近は専らTV観賞か、マンションの屋上で小さいですがLive観賞です。今宵はスマホの練習を兼ねて、TVの花火を撮ってみました。もっと上手にとれるんでしょうが・・・
b0018441_235013.gif



b0018441_2041172.gif

[PR]
by otomi_2 | 2017-08-02 02:04 | ◆日々雑感 | Comments(0) Topに戻る