<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
5月歩こう会例会その2・・・万年山・伐株山ウォーク
まずは、2006/8/8に登った時のHPをご覧ください。⇒ クリック

今回は現在地の牧場の方から登り、同じ道を下山。そしてバスにて伐株山頂上まで行きます。裏口入学(?)ですが、景色は抜群ですよ~との案内人さん。心に残った景色や花々を切り取ってまいりました。
b0018441_21462224.jpg

万年山(はねやま)


バスを降り、ウォーキング開始。早速墨絵のような景色に遭遇!! 中央奥は由布岳。クリックで2段階に拡大します。

b0018441_21575117.jpg

この後思わぬハップニング勃発!!(その1の記事参照)
なんとかクリアすると、そろそろミヤマキリシマが見えてきましたよ~。
b0018441_23581340.gif

底のない登山靴でなんとか頂上制覇。そしてご褒美のこの景観!! 中央が湧蓋山。皆さんとお弁当をご一緒でき、よかった~!!043.gif

b0018441_22491015.jpg


また、山道はガクウツギやヤマツツジが多かったですね。左下はヤマグミ。
b0018441_2239231.jpg


伐株山(きりかぶさん)


伐株山の山容です。ハングライダーの基地としても有名です。
名の由来は掲示板に面白いポスターが貼ってありました。⇒ クリック。
お元気な「大在歩こう会」の方々とも行き会いましたよ。
b0018441_0271430.jpg

b0018441_0412964.gif

最後にあちこちで顔を出すアザミをクローズアップしてお別れです。
今月はハップニングのお蔭で、記憶に残る歩こう会でした。
皆様お騒がせしました。また来月角島で再見。
b0018441_0351273.gif




b0018441_0481024.gif

[PR]
by otomi_2 | 2015-05-29 23:34 | ├歩こう会 | Comments(2) Topに戻る
5月歩こう会例会その1・・・登山靴の経年劣化
b0018441_2071892.jpg湧蓋山をバックに記念撮影。
このあとの惨状も知らず、やはり山もハンサムがいいわねと呑気な私。


b0018441_20285435.jpg軽快に万年山を登り
始めてほどなく・・・
何か違和感がある!!
左前の靴底がパカパカする?



b0018441_20134557.jpg我が歩こう会の親切な
男性が、靴紐で結わえて下さったが、とうとう両靴とも。


b0018441_2017610.jpgえ~い!!
どうせなら、全部剥いでやろうじゃないの!!と、このまま万年山に登ったとさ。



b0018441_20191788.jpg頂上をきわめて、得意満面の私。
なせばなる!!

なんだかやけに地球に近くなった気がするけど・・・

しかし天災と経年劣化はいつやってくるかわからない。
皆様ご用心ご用心。

えっ? お富さんの顔も経年劣化しているですって。
そうよね。象の写真から8年が経ってますから。

さて、本日はここまで。
To be continued!!


b0018441_20403834.gif

[PR]
by otomi_2 | 2015-05-28 20:11 | ├歩こう会 | Comments(3) Topに戻る
プノンペンのサンボ引退
b0018441_15404253.jpg
タイムリーに今日の西日本新聞春秋欄にサンボ(ゾウの名)の事が載っていました。プノンペンの丘の上まで私達を運んでくれたのです。昨年引退し、静かな余生を送るため保護区に放たれたそうです。
永い間お疲れ様。




b0018441_15521069.gif

[PR]
by otomi_2 | 2015-05-25 15:40 | ◆旅 | Comments(2) Topに戻る
ガジュマルの樹
母の日のプレゼント・・・ガジュマルのミニチュアです。嬉しいですね。多幸の樹とも呼ばれ、とても縁起の良い植物だそうで、有難うね。
b0018441_1732124.jpg


カンボジアの「タ・プローム」では、ガジュマルが縦横無尽に伸びて遺跡を覆い、まるでお化けのようでした。外国映画の撮影現場によく使われていますよ。

「タ・プローム」のHP. 小さな画像はクリックで拡大。



b0018441_17275912.gif


[PR]
by otomi_2 | 2015-05-24 17:06 | ◆樹木・花 | Comments(2) Topに戻る
山法師でランチ(5/15)
b0018441_18152544.jpg

b0018441_18185857.jpg
磯の香漂う室見川河口。あら~、豆粒のようなあの人は潮干狩り?
だんだん潮が引いてきて、人影も増えています。ズームしてみましょう。

椅子に座りながらの手慣れた感じ、アサリとりでしょうね。
こんな都会で貝拾いです。福岡って自然が普通に身近にあるんです。



さて、そろそろお食事処・・・「山法師」へ。
ここは2度目ですが、お店の名の由来のヤマボウシが咲いていました。
120年にもなる古木は、花が小ぶりです。天に向けすくっと首を伸ばしている姿、こちらも思わず背筋が伸びます。(苦笑)
b0018441_18521577.jpg

b0018441_18431158.jpg

お食事は、今回はエビマヨフォンデュのランチセットを頼みました。チーズケーキコーヒー付。2,000円。
おしゃべりが炎上し、正直なところあまり賞味できませんでした。
ただ小鉢の豆腐(?)が絶品だったとだけ申し添えましょう。
b0018441_2202022.jpg

小雨煙る中、遠来の皆様方にお礼申し上げます。
おしゃべりが何よりのご馳走ですね。006.gif


b0018441_2156678.jpgb0018441_21564882.jpgb0018441_2157119.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2015-05-16 18:14 | ◆グルメ | Comments(2) Topに戻る
山の上ホテルでバイキング
Happy Birthday!!
今日は山の上ホテルで、Birthday Lunch。
というより、3割引きご招待に私達が便乗しただけ。
シェフ自らこんな素敵なサプライズがありました。
b0018441_1818337.jpg


ここのバイキングは、メインディッシュが6種類の中から選べます。
オードブル、スウィーツ、スープ、パン等は食べ放題。
b0018441_1846393.jpg


明るい窓辺で、優雅にいただく憩のひととき。15:00まで。
b0018441_18434030.jpg

ご馳走様でした。次はあなたの誕生日にね。037.gif




b0018441_18475754.gif

[PR]
by otomi_2 | 2015-05-07 18:56 | ◆グルメ | Comments(2) Topに戻る
糸島観光バスツアー(5/3)
本日の目玉は、「二見ヶ浦大注連縄掛替」芥屋けや大門おおと遊覧」です。

糸島市観光協会主催のまたまた盛り沢山ツアー。車内はシニアの夫婦連れ、一眼の立派なカメラを携えたカメラサークルの一団・・・と私達。間違えのないのは、皆シニアです、はい(苦笑)。

志摩の四季

ダメよダメダメ!! 見たら買ってしまうから。でも安い!!
結局干物に殻つき牡蠣を買ってしまいました。Rの月でもないのにね~。亭主がお腹壊さなければいいですが。。。

芥屋大門公園散策

ここは玄海国定公園の一部です。前は芥屋海岸、後ろは糸島富士とも称される加也山がそびえ、展望所に登ると(実は私達だけ)、遊覧船が見えます。あれに乗るのかしら?
b0018441_953591.gif


芥屋大門遊覧

天気小雨にして、波静か。でも大丈夫。波さえなければ、洞窟に入れるかも。
b0018441_10172834.gif

どうです、この蜂の巣のような岩柱の造形美!! 日本三大玄武洞の中でも最大級(高さ64m・間口10m・奥行き90m)です。自然の力に圧倒されました。国の天然記念物。

料亭ふるさと

豪華刺身膳。私達だけ運動した後ですもの、完食!! ここの女将が糸島観光協会長。おもてなしもよかったですよ。
b0018441_10395784.jpg


石鹸工房

糸島は最近工房が増えていますよ。木工、家具、窯元、ガラス工芸など作家さん達が移り住んでいます。ですが内情はなかなか厳しいとも。
b0018441_11211729.jpg


またいちの塩

ここは主人と訪れたことがあります。対面が姫島。絶品濃厚塩プリンを食し、焼き塩をお買い上げ~!! どんどん荷物が膨れます。
b0018441_11265939.jpg


二見ヶ浦大注連縄掛け

さて最後に、真打の二見ヶ浦大注連縄掛替です。残念なことに雨が本格的になり、現地に着いた時はすでに掛替の瞬間を過ぎていて、一眼カメラマン達は歯ぎしり。

夏至の日には、伊勢志摩の二見浦から朝日が昇り、日中移動して、この桜井二見ヶ浦の夫婦岩の真ん中に夕日が沈みます。自然の妙味を感じました。勿論大きい岩が女岩ですよね~。(^_-)-☆

傘をさしての片手撮影で残念でしたが、でも私の腕ではこんな程度よ。
餅まきで4袋もゲット。楽しくツアーを締めくくりました。
   ※これは、桜井神社の神聖なる神事です。
b0018441_14182576.gif


海・山・古代歴史・糸島ブランドの食と工房。「どうぞ五感で感じて楽しんでください」との糸島ふるさとガイドさんのお話しでした。楽しいご案内 Thanks. 車中珍しく寝ません(声が大きくて眠れません)でした。038.gif
b0018441_11181298.jpg






b0018441_163325.gif

[PR]
by otomi_2 | 2015-05-04 15:18 | ◆旅 | Comments(2) Topに戻る