<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
博多八景
葉室麟の講演の時、「博多八景」という言葉がでました。
ん? この言葉聞いたことがない・・・ということで早速検索。

すると福岡博物館の博多八景展にヒットしました。
そのサイト。

二つの時代の博多八景が紹介されてました。
1)鎌倉時代・・・聖福寺の禅僧鉄庵道生の七言絶句の漢詩
香椎暮雪(かしいぼせつ)
筥崎蚕市(はこざきさんし)
長橋春潮(ながはししゅんちょう)
荘浜泛月(しょうはまはんげつ)

志賀独釣(しかどくちょう)
浦山秋晩(うらやましゅうばん)
一崎松行(いっさきしょうこう)

野古帰帆(のこきはん)
2)明和2年の「石城志」
濡衣夜雨(ぬれぎぬやう)
箱崎晴嵐(はこざきせいらん)
分杉秋月(わけすぎしゅうげつ)
奈多落雁(なたらくがん)
博多帰帆(はかたきはん)
横岳晩鐘(よこだけばんしょう)
竃山暮雪(かまどやまぼせつ)

名嶋夕照(なじませきしょう)

なんとなく分かるのもあれば、わからぬ景色(藍色)もあり。
この展覧会、行ってみたかったですね。
鎌倉時代のは、後の「近江八景」や「金沢八景」の先駆けと
なったものだそうですよ。

時代とともに景色・佇まいも変わり、今や博多八景は、言の葉に
上らなくなりました。

[PR]
by otomi_2 | 2012-06-29 02:20 | ◆日々雑感 | Comments(4) Topに戻る
葉室麟の世界
最近新しい名前になったサザエさん通り。⇒その由来。青葉が小雨で瑞々しく、赤煉瓦の建物と相乗して美しい景観を醸し出している通りです。
b0018441_1232681.jpg


さて本日は葉室麟の直木賞受賞記念講演会です。会場は彼の母校・・・西南大学のチャペルで。中央にパイプオルガンが構え、客席は満席でした。(実はココ初めて)
b0018441_1274831.jpg


ご承知の通り、彼は2005年に歴史文学賞、2007年に松本清張賞、そして直木賞は5回のノミネートの末、今回満票で受賞です。このことを国家試験を受けているようなもの、仕事が前に進む上で通る関門のようなものとおっしゃってました。

田中なにがしさんのように、有難うございました。もう終わりにしましょうよ・・・ではなく、誠実な人柄そのもののように1時間半、熱く「葉室麟の世界」を語るのでした。

共感を覚えたフレーズ
・小説は心の発声法
・日本人は政治的ではなく、文化的な面で素晴らしい国民性。

西南大学の関連で。
・文系大学で学ぶ利点は、精神の教育が提供されていること。
・九州で戦国時代を描く時、キリシタンとは切り離せない。
 単位がとりやすかったので、勉強した。
・就職生には、「夢をあきらめるな」とまでは言えないが、挫折は前に進んだ証し。 まずは前に進むことが大事で頑張れとエールを贈られてました。
b0018441_14471974.jpg
頂いたパンフより


明善高校卒、久留米在住、九州を舞台にした小説が多いですね。2か月に1冊と多作な作家です。還暦を迎えたとき、きちんとした行動はあと7年ぐらいと思うようになり、残り時間、死との向き合い方などを考えるようになったそうです。来年2月まで、なんとあと4冊も出るそうですよ!!

寺山修二が大好きで、女性の裸を書いた時、文藝春秋の美しい女性編集者に「カットして下さい」と言われ、それ以来書けなくなりました・・・と笑いをとっても、また真面目な話題に移る葉室麟でした。

九州を知る上でも、読みたい本の数々。まずは時間の切り盛りが必要ですね。(^_^;)


[PR]
by otomi_2 | 2012-06-28 14:50 | ◆本 | Comments(8) Topに戻る
花つながり・・・誕生花
以前このブログでは、その日の誕生花をご紹介していました。

◇私の誕生花は、『吾亦紅』
   嬉しい!! このお花大好きなのです。我も紅(幸)になりたや!
   花言葉は、変化・愛慕。花は実はガクなんですよ。
b0018441_172177.jpg
◇夫は、『ホップ』
   ぷ! 笑っちゃいました。だから、あんなにビールが好きなんですね~。
   それが今やドクターストップ。可哀そう・・・
   花言葉は、不正・希望。(ん?相反する?てんびん座ですからね~)
b0018441_1723143.jpg

皆様の誕生花は何でしょうか?
お調べになりたい方は⇒「誕生花の辞典」

但し「誕生花」の決め方は必ずしも一つだけではありません。
実は上のも違うサイトの情報です。この方がわが夫婦には
ぴったりでしたので・・・

[PR]
by otomi_2 | 2012-06-23 20:40 | ◆樹木・花 | Comments(2) Topに戻る
『花をめぐる九州の山歩き』
膝を悪くして、15ヶ月。まだ山登り出来るまで回復していません。
そんな時、嬉しい本が出版されました。
西日本新聞社発行。『花をめぐる九州の山歩き』1,500円

b0018441_17542645.jpg

ご覧の通り、カラー写真満載。しかもハンディなA5判です。
普段はカバーをしてバックに忍ばせ、折に触れ眺めています。

31の山別に、花の群落地と登山ルートの分かりやすい地図。
花の説明も、名前・撮影月日・科名・咲いている場所・その他情報など、コンパクトに纏められていて、読みやすいです。

九州の山は、かれこれ100近く登っていますが、分かる花は半分強
ある人が「九州は花の種類が多いですよ。」
「えっ、そうなんですか?」と半信半疑な私。


--野山の花を楽しんでみらんですか(著者弁)--
たとえ頂きを極められずとも、そんな楽しみ方もありそうです・・・

[PR]
by otomi_2 | 2012-06-19 18:22 | ◆樹木・花 | Comments(0) Topに戻る
花の名前がわかりました。
青海島の海岸の岩場に咲いていた黄色い花。
きっとみすゞも詠ったことでしょうね。
b0018441_134528.jpg
タイトゴメ(大唐米)
バラ目ベンケイソウ科セダム属(マンネングサ・キリンソウ属とも)の多年草。
葉の形を、細長くて小粒の米(タイトウマイ)にたとえたことから。

星とタンポポ

青いお空のそこ深く
海の小石のそのように
夜がくるまで沈んでる
昼のお星は目に見えぬ

見えぬけれどもあるんだよ
見えぬものでもあるんだよ

散ってすがれたタンポポの
川原のすきにだぁまって
春のくるまで隠れてる
強いその根は目に見えぬ

見えぬけれどもあるんだよ
見えぬものでもあるんだよ


わたしと小鳥と鈴と

わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥はわたしのように
地べたを早くは走れない

わたしが体をゆすっても
きれいな音は出ないけれど

あの鳴る鈴はわたしのように
たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい
金子みすゞ


[PR]
by otomi_2 | 2012-06-16 13:08 | ◆樹木・花 | Comments(0) Topに戻る
歩こう会6月例会・・・金子みすず通りと青海島ウォーク
6月歩こう会のデジブックをUPしました。
いつもデジブックばかりで申し訳ありません。
大枚はたいて有料会員になっていますので、元をとらなきゃね。(^_-)-☆

金子みすずの詩に詠まれた景観や街並みを歩き、共感できる詩にふれ、
仙崎を見直しました。でも仙崎の蒲鉾はともかく、新鮮なお刺身はいただきたかったですね~。(←食いしん坊メ)
タブレットの方は、ここをクリック。


[PR]
by otomi_2 | 2012-06-13 21:08 | ├歩こう会 | Comments(0) Topに戻る
W杯最終予選・・・オーストラリア戦(リアルタイム投稿)
日本 1-1 オーストラリア

後半 やっと後半に間に合った。スコアは、0-0。上出来。

日本押せ押せ。殆どボールをキープしている。ミリガン、イエロー2枚目。退場!!CK。本田がショートコーナーから、またボールをもらって切り込み、栗原が押し込み、ゴ~~ル!!

さて、相手はオーストラリア。これで終わるわけがない。あっ、内田ゴールエリアでPK。これを決められ、ゲームは振出し。後半30分は、日本我慢の時間帯。岡崎に代わって、清武投入。41分長谷部のFK。遠藤、大き過ぎる!!

栗原2枚目のイエロー。退場!! これで両方とも10人。いや~、すごいゲームになったものだ。
48分。本田ファールとる。最後のチャンス。ピ、ピ、ピー。え~!!なんでFK蹴らしてくれないの?

因縁の対決は、ドローに終わった。アジアの雌雄を決する、実にいいゲームだった。少々レフリーに不満が残るが・・・
b0018441_12121116.jpg
ふ~む、今日のレフリーはわからん、わからん。

[PR]
by otomi_2 | 2012-06-12 20:34 | ├サッカー | Comments(2) Topに戻る
定林寺の紫陽花
臥龍梅の普光寺のそば、あじさい寺として名高い『定林寺』があります。曹洞宗の寺院で、三池氏の菩提寺として建立されたと伝えられています。

特急で大牟田に出、普光寺行きバスは、あら~1時間後。
「米の山から歩いてもすぐだよ。
ついでにお弁当もコンビニで買っておいで。」と親切なおじさん。

さて、このおじさんとこばちゃんと私の3人で、のどかな里山の道行きと相なりました。おあとは、デジブックをご覧くださいね。


[PR]
by otomi_2 | 2012-06-10 19:05 | ◆樹木・花 | Comments(2) Topに戻る
W杯最終予選・・・ヨルダン戦(リアルタイム投稿)
日本 6-0 ヨルダン

前半 PCの準備をしている間に、トントンと点が入る。

まずセットプレー、本田のCKに前田がヘッドで1点目。
遠藤がゴール前にパス。それを本田よくぞ走りこみシュート2点目。
岡崎のシュートがこぼれ、本田抜け目なく押し込み3点目。
4点目は香川のミドルシュート。美しい弾道!!

前半は100点満点の出来。前戦では初得点後、動きが止まったが、ヨルダンが一人少なくなったこともあって、今日は押せ押せ。心配はケガで吉田から栗原に交代したこと。ケガも想定のうち??

後半 早々はヨルダンの時間。相手は失うものが何もない。死にもの狂い。6分本田がPK。勿論入れてハットトリック
b0018441_22271199.jpg

本田に代わって、中村憲剛投入。今野に代わって伊野波。
あら長谷部のイエローカード? もう無理しないで!!
ショートコーナーを長友いいクロス。栗原ヘッドで代表初ゴール!!
6点目。もう満腹!! 今日は遠藤が元気だったので一安心。

さあ、Additional Time2分。Japanまたも快勝!!
ヨルダンが一人退場者を出したところで、ゲーム自体の興味は失ったが、そんな贅沢は言ってられない。次はオーストラリア戦。因縁の相手は今や韓国から豪州に移っている。頑張れ!!

[PR]
by otomi_2 | 2012-06-08 22:28 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
W杯最終予選・・・オマーン戦(リアルタイム投稿)
薄氷を踏むような、厳しく長い最終予選が始まりました。
スタメンが発表されています。とてもオーソドックスな布陣です。
b0018441_19543045.jpg

日本 3-0 オマーン

前半 19:30KickOff。落ち着いた立ち上がり。早い時間帯に点がほしい。
予想通り、オマーンは守備的な布陣だが、それほど引いていない。
12分長友が上がってクロス、本田がボレーシュート。ゴ~ル、美しい!!

その後スローダウン。30分、パスが繋がって岡崎のヘッド。あ~、枠を外れる。前半にもう1点ほしい。オマーンのGKいいね~。
どうしても追加点を取れずに前半終了。これじゃ、ザックに激を飛ばされるわね。

後半 6分、香川シュートと思いきや、ゴール前にパス。それを前田がするすると出てシュート、2点目。9分 今度は岡崎がGKがはじいたボールを泥臭く詰めて3点目。

学生が試験に望むようなゲーム(ザック談)は、快勝!!でした。
まるで絵に描いたような勝利・・・最後に絵に描いた餅にならぬよう、これからも引き締めて応援しましょうね!!

[PR]
by otomi_2 | 2012-06-03 19:21 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る