<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
老人福祉センター・・・若久園
老人福祉センターは60歳以上の市民を対象に、 健康増進・教養の向上・生涯学習の場として、ご利用いただくための施設です。
b0018441_19523662.jpg
今までは自分とは縁遠い施設と思っておりましたが、何と南区の『若久園』でPC講習・・・「高齢者パソコン教室」のサポを担当することになりました。暇つぶしにお見えになる方が多いのかと思いきや、皆さんそれはそれは熱心で、こちらが煽られました。

b0018441_2013498.jpg他のサークル活動も活発で、お風呂もあり、高齢者の生きがいの場になっているようです。

カラオケのこぶしの効いた演歌を聞きながら、入力に励む受講生たち。8日間2時間半の連続講座ですから、みるみる上達していますよ!!

私も年金受給者ですから、早速利用者証を作っていただきました。
明日は講習会の帰りにお風呂でも入ろうかしら?
b0018441_0153190.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2012-02-27 00:15 | ├PC関連 | Comments(2) Topに戻る
会議の後の天神。雪の洗礼に頬が冷たい。今日は積りそう。。。
b0018441_22411212.jpg
警固公園からママチャリでマンションまでまっしぐら。
さして長くないまつ毛に雪が積もり、ワイパーがほしい!!
b0018441_223259.jpg

翌日、この雪で地域の公園清掃は中止。ではもう一眠り。
目覚めた時のべランダからの雪景色。ほんに雪の日は静かですね。
b0018441_23143683.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2012-02-19 23:15 | ◆日々雑感 | Comments(0) Topに戻る
博多かるた(わ・か)

 若水を さぁ汲むぞと 除夜の鐘

除夜の鐘がなると新年。一番水を井戸から(今は水道水で代用)から汲んで神棚に供えます。一年無事に過ごせますようにと・・・
義母は早朝の一番水を供えていました。



 カツオ菜を 入れて祝う 博多雑煮

―――ところ変われば、品変わる―――

焼きアゴ(トビウオ)でおいしいだしを取り、鰤・人参・里いも・蓮根・椎茸・蒲鉾をいれ、最後に画竜点睛のカツオ菜。博多雑煮の出来上がりです。

大きな菜っ葉!! 福岡に来て初めて目にしました。
シャキッとした歯ざわり、でも苦手です。煮すぎてるのでしょうか?
b0018441_6491114.jpg

亭主の里は鹿児島。あごだしもぶりも使いません。東京のシンプルなお雑煮に似ていて助かりました。いつか博多雑煮を…と思い続けて20余年です。

[PR]
by otomi_2 | 2012-02-16 04:06 | ├博多かるた | Comments(0) Topに戻る
博多かるた(を)

 をわりは 博多は 手一本

順不同ですが、久しぶりの博多かるたです。
手一本って、「よ~、シャン。」で終わるのかと思ったら、これは一丁締め。
よーシャンシャン
ま(も)一つシャンシャン
よーさん(祝うて三度)シャシャンシャン
が博多正統の手一本なんですってね。
手一本の後は濁さず、さっさと席を立つ。
この潔さがいいわね~。

どんたく期間中は、一本締めが随所で見られるはずです。
東京は、三本締め。
さて、全国の手締めのお作法は⇒ここをクリック。
いや~、奥が深い。

[PR]
by otomi_2 | 2012-02-15 00:31 | ├博多かるた | Comments(0) Topに戻る
号外
天神新天町を通ると、「号外だよ~!!」
b0018441_2123084.jpg



一瞬不吉な予想をしてしまいましたが、真実は、「18日手術」と続きます。
東大付属病院で心臓の冠動脈のバイパス手術を受けられることになったそうです。非常に成功率の高い手術で、2週間程度で退院可能ということです。

町行く人々も一様に驚いていましたよ。
天皇陛下も78歳になられます。どうぞお大事に。

◆◆エキブロのネームカードが2012年2月末をもって終了だそうですよ。  最近変革が激しいですね。時代の流れでしょうか・・・ 

[PR]
by otomi_2 | 2012-02-12 22:52 | ◆日々雑感 | Comments(2) Topに戻る
バラフ(ソルトリーフ)
光り輝き、華やかな食卓を演出する「野菜の宝石」
またあるときは、乾いた肌に潤いを与える.... その全てが「バラフ」
                    -----公式サイトより-----

b0018441_20594370.jpg

かじってみると、シャキっとした食感。かすかに塩味がします。
佐賀大学農学部での研究開発により、南アフリカ原産の「アイスプラント」という植物を野菜化したもの。エフコープのカタログに出ていたので注文してみました。

早速今晩生野菜でいただきます。

[PR]
by otomi_2 | 2012-02-08 19:56 | ◆グルメ | Comments(2) Topに戻る
新婚さん、いらっしゃ~い!!
岡山から、新婚ホヤホヤの姪夫婦が福岡見物にきました。
若いもんには珍しく、お墓に詣でたいとの意向。

早速私めが道案内。ところが2度も肝心要の交差点を行き過ぎるという大失態!! 亭主がこんな事だろうと見越して、姪に地図でレクチュアしておいてくれたので事なきを得。ホッ。

b0018441_20432387.jpg

夜は、大橋のもつ鍋料理「やま中本店」でご接待。
シンプルな入り口をくぐると、一転おしゃれな空間に変わり、土曜日とあって客で満席。まぁ、こんなに流行っていたの? 予約しておいて正解でした。

さて、もつ鍋は味噌味⇒醤油味へとお代り。まぁ、亭主の生ビールのすすむこと、すすむこと!! 若いもんが煽られていましたよ。
b0018441_2210749.jpg

最初にスープを味見。お・い・し・い~~!! 
でも・・・・・・・少々濃過ぎやしませんか?
早々にご飯をいただいて、おじやや麺を楽しめ損ないました。

はー、満腹!! 姪達が喜んでくれたのが幸いでした。
久しぶりに若者達とサシで語り合い、パワーをもらった2日間でした。

[PR]
by otomi_2 | 2012-02-05 20:48 | ◆グルメ | Comments(0) Topに戻る
赤煉瓦文化館で講話
b0018441_2325314.jpg
天神の水鏡天満宮隣、重要文化財の「赤煉瓦文化館」です。 日本生命保険株式会社九州支店として明治42年に竣工。明治時代の我が国を代表する建築家・辰野金吾と片岡安の設計です。

平成2年まで市歴史資料館として使用された後、平成6年市民に開かれた「赤煉瓦文化館」としてオープン。 1階の一部が「福岡市文学館」として使用され、文学に関するさまざまな情報が閲覧できます。
この夜は、歴女講話シリーズ第1回「戦国武将から学ぶ絆の紡ぎ方」。講師は白駒妃登美(なんと結婚コンサルタント)さん。2Fの部屋は30名限定。古いので重量制限があるのだそう。荘島プラザみたいですね。(^_-)-☆
b0018441_23451878.jpg

さて、講話はご当地福岡からは黒田如水(長政)と、柳川の立花宗茂。 エールを送りたい会津若松からは、蒲生氏郷を挙げて、喜々として歴史を語ります。

超早口で、癌が肺に転移し一時は死を覚悟した人とは思えないバイタリティな語り部でした。
次回は、このブログでも取り上げた谷川佳枝子氏(⇒その記事)による「野村望東尼と勤皇の志士」。
―――凡人は経験から学び、偉人は歴史から学ぶ。―――あらまぁ。

[PR]
by otomi_2 | 2012-02-01 23:25 | ◆日々雑感 | Comments(4) Topに戻る