<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
『がんが消えた!!』
高校の先輩が肺小細胞癌になりました。亡くなった姉と同じ病気です。
小細胞癌ってタチの悪い癌なんですよね。ところが4クール抗癌剤治療を受ける前と、受けている間中、マイナス水素イオンのサプリメントを飲み続けたら、退院時にはレントゲン的には、がんが見えなくなったというのです。

幻冬舎刊『がんが消えた!!』―マイナス水素イオンの奇跡―という本の中で紹介されている、67歳・男性の症例です。
b0018441_1211816.jpg

まぁ、ここまで言って良いのかというぐらいズバッと言い放つ切り口。
今までの常識が覆される本です。

どうぞ最愛のご家族のため、一日でも長く生きて、生き抜いてください。姉の時には、選択肢にこのサプリメントのことは上がりませんでした・・・

b0018441_1222597.jpg
今年は膝の故障から始まって、加齢なる諸々の症状に悩まされています。

このサプリメントのことが妙に気になって、今読んでいます。



[PR]
by otomi_2 | 2011-09-24 21:42 | ◆日々雑感 | Comments(2) Topに戻る
秋分
『暑さ寒さも彼岸まで』
季節の変わり目、いつも思い出すフレーズです。
やっと秋らしくなってきましたね。

秋分の日に因んで、ともいきさんの二十四節気の一つ…「秋分」の動画をご紹介します。
短歌とともに、ともいきさんの美しい映像をご覧ください。下の画像をクリック。


[PR]
by otomi_2 | 2011-09-23 16:12 | ◆日々雑感 | Comments(0) Topに戻る
筑前琵琶 de 耳なし芳一
わが居住区・・・福岡市南区にゆかりの深い『筑前琵琶入門講座』というキャッチフレーズに惹かれて、大橋のゆめアールへ(9/4)。

琵琶のルーツは、ペルシャの「バルバット」という楽器(飛鳥時代)らしい。
琵琶には、雅楽の楽琵琶、平家琵琶、薩摩琵琶、筑前琵琶の4つの流れがあり、そのうち筑前琵琶は盲僧琵琶から発展したもの。この盲僧琵琶が伝わるお寺が、南区の成就院にあるというわけです。

以前別ブログ「篠栗霊場巡り」の方で記事にしましたので、まずはご一読ください。⇒成就院「盲僧琵琶」…下の方の囲み記事です。

本日のプログラム

講話「筑前琵琶いまむかし」尾方蝶嘉
   「修復師・イタリア人としての筑前琵琶」
             ドリアーノ・スリス
演奏「耳なし芳一」尾方蝶嘉

実は今、南区役所と九大が連携して、創作人形浄瑠璃(筑前琵琶・長唄三味線による)を制作しており、その公演が12/11(日)にあります。そのための宣伝と前哨戦の講座なのでした。

皆様、ご一緒に行きませんか?
b0018441_23205088.jpg


講演後、筑前琵琶に直接触れ合える機会がありましたが、写真を撮るのか忙しくて…。筑前琵琶の歴史や魅力に接する良い機会でした。しっかり公演の前売り券も買い、この企画にのせられたお富でした。(汗)

<ちょっと気になった言葉>
・三味線のさわりは、琵琶からきたもの
・日本人が邦楽器の知識がないのが不思議で、悲しい
 (ドリアーノ氏談)
・琵琶には5絃と4絃がある
b0018441_2321211.jpg



[PR]
by otomi_2 | 2011-09-17 21:25 | ◆日々雑感 | Comments(0) Topに戻る
グランドパス
ブログをお休みしている間に、お誕生日を迎えました。
前後1カ月の間は、グランドパスが1か月4,000円(6,000円)で購入できるとあって、初めて西鉄バスのパスを購入しました。
膝が悪い間は(←本人は治るつもり)、大いにバスを利用しましょう。

ショウショウオクレテモ
ケシテイカラズ
イツモシズカニ ワラッテイマショウ。ヽ(^。^)ノ

b0018441_18345234.jpg

ところで、エキブロもお休みしている間に、随分と仕様がかわりましたね。まず、ログイン画面ですんなり通過できません。
公開設定が、内容の上に移動。あら? 予約投稿ができるようになりましたね。

どれどれ試してみましょう。
ただいま19:15。時間指定は、20:00にしてみましょう。はい、これで送信。


b0018441_1919048.jpg

今まで下書きは非公開設定にして、しかるべき時がきたら公開設定に改めていましたが、これからは予約できますから、手間がかからず便利ですね。

[PR]
by otomi_2 | 2011-09-16 20:00 | ├ブログ講座 | Comments(0) Topに戻る
お月見コンサート in 松風園
明日は一五夜ですね。
一足先に松風園のお月見コーンサートに行ってまいりました。

ご存じでしょうが、ここは旧玉屋の田中丸氏の邸宅だったところです。
公設民営ですから、面白い企画でいつも楽しませてくれます。
さて今宵はどんな趣向でしょうか・・・

好きな詩の朗読があったものですから、動画が長くなりました。
でもYouTubeにすぐにUPできますから、便利になりましたね。
お時間の許す方はどうぞ。


吾妻屋は、四阿の誤りです。ごめんなさい。

[PR]
by otomi_2 | 2011-09-11 15:50 | ◆日々雑感 | Comments(2) Topに戻る
なでしこJAPAN!! 有言実行のオリンピック出場。
~~ロンドンオリンピックアジア最終予選~~

決勝トーナメント出場は、6チーム中2チームのみ。狭き門です。
最終戦をまたず中国が豪州に0-1で負けましたので、日本2位以内確定。
ロンドンオリンピック出場決定。おめでとう~~!! 

終わってみれば、日本1位通過。願って叶える実行力とチームの和。
決して楽な試合ばかりではなかった。なでしこの雑草魂に乾杯!!
b0018441_0583685.jpg


[PR]
by otomi_2 | 2011-09-10 19:27 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
オリンピック最終予選・・・北朝鮮戦
日本 0-0 北朝鮮


前半 勝てばオリンピック出場が決まる北朝鮮戦。若い運動量のある相手に前半からドンドン得点したい日本。

立ち上がりこそは日本のペースだったが、その後は北朝鮮にシュート狙われる。ゴール前の詰めの粗さに救われている。疲れているのか、日本、一歩が遅くなり後手に回る。何とか失点を防いだ。さてハーフタイムで修正できるか・・・

後半 相変わらず寄せの早い北朝鮮。日本安藤投入。20分経過。

石清水が前半に大きくパス。永里がシュート。GKがはじいたボールがDFに当たってオウンゴール。ワンチャンスをものにしたなでしこJAPAN。

ロンドンオリンピック出場決定!!と思ったロスタイム。クリアミスから北朝鮮追いつく。1-1のドロー。天を仰ぐ澤。まだ首位はキープですよ。中国VS豪州の結果が待たれますね。

[PR]
by otomi_2 | 2011-09-08 16:39 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
オリンピック最終予選・・・オーストラリア戦
膝の回復が思わしくないので、セカンドオピニオンで他のスポーツクリニックを受診しました。明日のMRIの結果を待たないとはっきりは言えないのですが、「また山には登れるようになるでしょう」との院長の言葉に、胸をふくらませて帰宅しました。さてと、なでしこは?

日本 1-0 オーストラリア

前半 再三決定的なビッグチャンスがあったようです。1点でも入れておけば今後の試合展開も楽になったのに。

結局スコアレスで前半終了。

後半 圧倒的に日本が攻めているのに、ゴールが遠い。 16分、永里優が左サイドから走り込んだ川澄にスルーパス。川澄はこれを決めて、ついにゴ~ル!! のどから手が出るほど、ほしかった先制点。結局虎の子の1点を守りきって、日本9点に勝ち点を上積み。

ところでオーストラリアって、正確には「濠太剌利」と書くのですね。知らなかった~。

[PR]
by otomi_2 | 2011-09-05 19:06 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
オリンピック最終予選・・・韓国戦
日本 2-1 韓国

前半 W杯同様ベテランを配したベストメンバー。FWは安藤・川澄のツートップ。立ち上がり日本の怒涛の攻め。面白いようにパスが繋がる。サイドからのクロス。これよね~。昨日の男子にほしかったのは。

10分、CKから阪口の高いヘッド。日本先! 1点ではまだ心配。神戸で一緒にプレーしているチ・ソヨンが不気味。30分、熊谷が芝に足を取られる間、そのチソンがシュートで同点。韓国勢いづく。

38分。宮間クロスバー。惜しい。ロスタイム、澤が無理してボールを拾い、川澄が繋ぎ、後から大野がシュート。いい時間帯に追加点を入れ前半終了。

後半 さぁ、後半。どうも若い韓国に走り負けていませんか? こぼれ球が拾えない。ず~っと我慢の時間が続く。わぁわぁうるさいと亭主に怒られながらも、あと10分、あと5分。ロスタイム3分。ゲーム終了。フー。

運動量は韓国が上だったかも。しかしゴール前の技術は日本が一枚上手。なでしこJAPAN、勝ち点6ゲット。首位キープ。 

[PR]
by otomi_2 | 2011-09-03 20:53 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
2014ブラジルW杯アジア3次予選・・・北朝鮮戦
連日のサッカー応援。何故かなでしこJAPANのゲームより胸がドキドキする。
長友の右肩脱臼、本田の右膝半月板損傷(私と同じ)、ここにきて不安材料一杯のザックJAPAN。初戦は北朝鮮。のっけからビッグマッチ。

家事をしながらTVをちらちら見ていた。完全に引き分け狙いの北朝鮮に対し、常に攻めながらも得点できないザックJAPAN。正直イライラする。もう時間切れと思われたロスタイムに、吉田麻耶がヘッドでゴ~~ル!!

こんな嬉しいゴールはない。チョン・テセの悔しそう顔。かわいそうだけど、これが真剣勝負。やれやれよかったー。ザックJAPANは私自身の余裕がないので、詳細な記事は書かない。

みなさん、勝ってよかったですね~。
しかし、チョン・テセのように国歌を大声で歌って涙を流す日本の選手を見てみたいものですね。

b0018441_22343893.jpg




[PR]
by otomi_2 | 2011-09-02 19:44 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る