<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
ささにしき
義捐金もさることながら、被災地米を購入することも後押しになりますよね。
b0018441_1932656.jpg

亭主が購入してきましたが、生産者の顔写真入りの有機栽培のお米です。こころなしか憂いを帯びているように見えるのは、気のせいでしょうか・・・

働き盛りのお二人。どうぞ頑張って下さいね。
こちらも頑張っていただきますからね。といっても、私は頑張れない。
整形外科医から体重2Kg減の厳命が下っておりますから。

でも、美味しそうなお米ね~。ウキウキ。001.gif

[PR]
by otomi_2 | 2011-05-31 19:03 | ◆日々雑感 | Comments(0) Topに戻る
蚊が飛びだした!!
パルコのエスカレータの前でした。
視界を前髪が遮ってうるさかった・・・
そろそろ美容院に行かなくちゃ。

何度も何度も髪の毛をかき揚げても垂れ下がる・・・
ん? 何かおかしい!! 胸騒ぎがする。

その日は映画【岳】を見に行く予定でした。
そう、膝が悪くて山に登れないのなら、山を見に行こうと・・・
急遽取りやめ家路を急ぐ私。即PCで検索。

飛蚊症!!

ねじれた黒い髪の毛が、右端から中央の間でゆらりゆらり。
右の奥で稲妻が時折、ピカッピカッと走る。

加齢から来るものもあるらしい。
尋ねると、意外に周囲に経験者が多い。
今加齢というオブラートを纏って、津波が私の体に押し寄せている。

[PR]
by otomi_2 | 2011-05-27 22:43 | ◆日々雑感 | Comments(2) Topに戻る
Word2010の新機能(8)・・・スクリーンショット
スクリーンショット・・・早く言えばキャプチャー機能です。 パソコンの画面(デスクトップ)に映っている映像を、 そのまま「画像」として保存する機能のことです。

私は画面のキャプチャーは、主にフリーソフトのWinShotを使い、WinShotでやりにくいものは、キーボードのPrintScreenとペイントで加工しています。2010で付いたこの新機能を早速使ってみましょう。
【挿入】タブ⇒【スクリーンショット】です。
b0018441_54379.jpg

YouTubeに分かりやすい動画がありましたので、ご覧ください。私がクダクダ述べるよリいいでしょう。



このブログのスクリーンショットが挿入されたワード文書です。↓
b0018441_5163189.jpg

b0018441_0384917.jpg最初にキャプチャーしたいHP・ワードやエクセルのファイル等を先に立ち上げておくことです。最小化はしない。

いや~、これは便利です。わざわざ【挿入】⇒【図】から貼りつける手間が要りません。どうぞお試しください。

[PR]
by otomi_2 | 2011-05-25 22:06 | ├PC関連 | Comments(0) Topに戻る
Word2010の新機能(7)
アート効果

Word 2010は、画像の編集機能が充実しました。「アート効果」はその代表的な機能です。
文書中に画像を挿入。【書式】タブの【アート効果】ボタンをクリック。
画像にさまざまな効果を設定できます。
勿論リアルタイムプレビューですから、いろいろな効果を試して決定できます。
b0018441_0342279.jpg
b0018441_0352829.jpg

【アート効果のオプション】を選択して、さらに細かい調整も可能です。
いや~、画像ソフトも真っ青ですね~。


To be continued・・・

[PR]
by otomi_2 | 2011-05-19 18:54 | ├PC関連 | Comments(2) Topに戻る
Word2010の新機能(6)
画像の背景削除

「背景の削除」とは、画像の背景を削除して、必要な箇所だけ残す機能です。
画像ソフトでよく人物などを切り取って、世界遺産の背景写真に挿しこんで合成写真を作りますよね。

それがWord2010では、いとも簡単にできるようになりました。
ということなので、試してみました。

まず、サンプルピクチャのペンギンを貼ります。⇒サイズを小さく整えて。
図ツールの【書式】タブ⇒【背景の削除】をクリック。

b0018441_2202765.jpg

削除する部分が紫で表示されます。リボンのホタンで削除する部分と残す部分を手動で設定することもできます。足の部分を伸ばして入れてリセット。

b0018441_21391630.jpg

背景が削除されました。
それに【図の効果】⇒【反射】⇒【反射(強)、オフセットなし】を付けました。
b0018441_050528.jpg


b0018441_0384917.jpgいろいろ色が混在した画像は正しく切り抜けない場合もあります。いや~、結構楽しめそうですね。

◇ マイクロソフトの参照サイト

[PR]
by otomi_2 | 2011-05-19 00:56 | ├PC関連 | Comments(0) Topに戻る
Word2010の新機能(5)
バックステージビュー

【印刷】をクリックすると、従来の編集画面とは雰囲気の異なる画面に切り替わります。この画面を「バックステージビュー」と言うそうです。文字通り「舞台裏」の画面です。ファイルや印刷などのさまざまな作業を裏方の作業ととらえ、舞台裏に集めたわけです。
b0018441_2274624.jpg

「バックステージビュー」に対しては、賛否両論あるようです。即印刷することが多い私にとって、一番面喰らった新機能です。Wordの何枚ものファイルを、「最終ページから印刷」する設定がすぐ見つからなかったからです。

この設定の方法を書いてみますね。
【ファイル】⇒【オプション】⇒【詳細設定】⇒【印刷】から
「ページの印刷順序を逆にする」にチェックを入れる⇒【OK】。
これで一安心。2枚以上はいつでも逆順に印刷されます。
b0018441_2294940.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2011-05-16 15:35 | ├PC関連 | Comments(0) Topに戻る
ワード2010の新機能(4)
文字の効果

毎度~~!! ブログネタ代わりでSorry!! 
興味のない方はパスなさって下さいね。(^_-)-☆

文字を入力して、ワードアートっぽく書式を編集できる機能が付きました。
以前の【文字飾り】の進化した機能です。

【ホーム】タブの【文字の効果】です。【B】や【I】のように、文字を選択
してから、好みの書式をクリックします。
b0018441_2110068.jpg
b0018441_21303681.jpg
(あらら。波線までキャプチャーしてしまいました。)008.gif


「文字の効果」は、「影」や「光の反射」、「光彩」と呼ばれる文字周囲の光まで設定出来ます。手軽にビックリするような別次元の表現ができます。

b0018441_2133347.jpg【文字の効果】の吃驚するところは、効果設定後も、普通の文字として扱えることです。フォントや文字サイズ、文字色などを設定できますよ。


To be continued・・・
[PR]
by otomi_2 | 2011-05-15 17:24 | ├PC関連 | Comments(0) Topに戻る
ワード2010の新機能(3)
ワードアート

良く使う機能の中で、一番変わったのはワードアートでしょうね。
2007までの「ワードアートギャラリー」はないのです。
どうしたらいいの? それに代わるやり方を図に示しました。
「形状の変更」は「文字の効果」⇒「変形」の中から選びます。
b0018441_116553.jpg
b0018441_1173869.jpg
b0018441_1243256.jpg但し2007以前のワードアートギャラリーで作った文書でワードアートを編集しようとすると、2010でもワードアートギャラリーが出てくるから摩訶不思議!! 互換モードになって、新機能が制限されるのですね。

ということは、2010新規作成文書で以前のワードアートギャラリーをどうしても使いたい方は、【ファイル】⇒【保存と送信】⇒【ファイルの種類の変更】⇒【Word2003-2007文書】形式で保存して、互換モードにすれば良いわけです。

テキストの編集は、普通の文字同様選択してホームタブから編集すれば良いようです。

To be continued・・・
[PR]
by otomi_2 | 2011-05-13 01:16 | ├PC関連 | Comments(0) Topに戻る
ワード2010の新機能(2)
文字列の回転機能

Word 2007以前のバージョンで、文字列を回転させるには、
 1)文字列をコピーして、形式を選択して画像として貼り付ける
 2)ワードアートで回転させる

それが2010では、テキストボックス自体に回転ハンドルが表示されて、
文字列ごと回転ができるようになりました。画期的!!

b0018441_0155271.jpgこの機能はWord 2010限定なので、2007以前のバージョンで開くと文字は水平/垂直になってしまいますよ~。025.gif

b0018441_0203893.jpg


To be continued・・・

[PR]
by otomi_2 | 2011-05-10 00:15 | ├PC関連 | Comments(0) Topに戻る
ワード2010の新機能(1)
昨年ワード2010が発売され、長年親しんだ2003、やっとハードルを乗り越えたばかりの2007、そして新発売2010と、頭の中がごちゃごちゃです。

2010は2007と大きくは変わっていませんので、まず自分の覚書として2010の新機能を書いてみます。

Officeボタンがファイルタブに

2010を立ち上げてまず目につくのは、「あら、Officeボタンがない!!」
そうです。Officeボタンが従来のファイルタブに代わっています。
これじゃ2003に先祖返りですよね。

b0018441_23595035.jpg


To be continued・・・

[PR]
by otomi_2 | 2011-05-09 20:34 | ├PC関連 | Comments(0) Topに戻る