<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
サムライJAPAN、散る!!
PKに入る前、「日本、死闘を制す」のブログタイトルがちらっと頭に浮かんだ。

071.gif一番手 遠藤・・・コロコロシュートと思いきや、渾身のシュート。成功。
071.gif二番手 長谷川・・・流石キャプテン、左隅に落ち着いて決める。
071.gif三番手 駒野・・・アー、クロスバーに阻まれる!!
071.gif四番手 本田・・・相手キーパーの逆を取って、楽々成功。

相手は5人全員成功。万事休す。サムライJAPAN、ベスト16で散る!!
チームの和、最後まであきらめない姿勢、高い目標、周りを思いやる心・・・清々しい印象を残して日本のワールドカップは終わった。

日本 0-1 パラグァイ

前半

日本、まずまずの出だし。6:4の支配率でパラグァイの方に攻められているが、日本の守りは堅い。

22分、松井の美しいミドルシュートが惜しくもバーに当たる。ここで入っていたらゲーム展開は楽だったのだが・・・ 勝負の世界に、たら・ればは必要なし。

守護神川島、今日も健在。同じような戦術の両国。攻めつ守りつこのまま前半終了。

後半

岡田監督パイを切る。岡崎・中村憲を投入、ダブルボランチに。
両チーム決め手を欠いて、試合は延長戦に突入。

延長戦

前後半10分かと思ったら、15分だったんですね。新守護神川島、きわどいパラグァイのシュートを幾度も止める。バックもよく機能して守った。30分間、前線の本田、スタミナを切らさずよく動いた。

最後のパイ、玉田投入するも得点にはつながらず。まさに死闘の様相。ピ、ピ、ピー。ここでPK戦に突入!!

PK三番手駒野の前に、相手ゴールキーパーの顔が写った。自然体で笑みさえ浮かべていた。
何、この落着き? よぎる嫌な予感!! 駒野蹴る、ア~~~!!

外した駒野を慰めるチームメイト。
チームメイトが帰るJリーグの応援を頼む長谷川キャプテン。
そして何より今回は、国歌を大きな声で歌う選手の姿に感動した。

楽しかった15日間をありがとう!! しかし疲れた~~~!!

◇◇7/1より無料版エキサイトブログに宣伝が二つ入ります◇◇
いよいよアドバンス(有料版)かしら?  残念ですね。

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-30 13:02 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
FIFA WORLD CUP 2010 一次リーグ(E組)結果表
Word2007で作成した表です。日本2位で一次リーグ突破!!
b0018441_17171396.jpg
やはりラッキーボーイは本田でしたね。いつも鍵は本田がこじ開けた。
そしてサプライズ男は岡田監督自身。12年前はカズを切った。今度は中村俊を切った。今回はそれが奏功。運の強い男だ。

次は決勝トーナメント。相手は南米の強者パラグアイ。6/29 23:00KickOff。まだまだ眠れぬ夜は続く・・・

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-25 14:22 | ├サッカー | Comments(2) Topに戻る
誰も寝てはならぬ…運命のデンマーク戦
寝てから見るか・・・ 見てから寝るか・・・に迷いつつ、KickOffの午前3:30を待った日本中の皆さん、勝ってよかったですね~。038.gif070.gif071.gif

日本 3-1 デンマーク

前半

開始早々、なんだか日本バタバタしている。いつも立ち上がり10分が鬼門の日本。そのうち落ち着き、ほっ。それにしても今日の審判は厳格。遅延行為でなんと日本イエロー2枚。

日本、動きは悪くない。17分FKもらう。キッカーは本田。ここも高地。ところが奇麗な無回転シュートが左上隅に吸い込まれる。ゴ~~ル!!
30分またもFK。今度は遠藤が右隅にトリッキーなシュート、ゴ~~ル!! 日本、硬軟FKで2-0。

後半

デンマーク反撃。194cmベントナー獅子奮迅の働き。アーリークロスがどんどんあがる。36分トマソンのPK、川島はじくがトマソンが詰めて2-1。

さぁ、あと少し。日本守りきれ!!
43分、岡崎が本田からパスを受け、シュ~~ト!!
安全圏の3点目。ピ、ピ、ピー。

b0018441_21575754.gifよ~し、日本決勝トーナメント進出!!
「まだ素直に喜べない」と言っていた本田の口元が、明らかにほころんでいた・・・ おめでとう!! サムライJAPAN。

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-25 10:31 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
HP引っ越し中
b0018441_9422266.jpg
普賢岳が九州百名山70座目になりました。
いよいよ私のHP「勿忘草」の容量が300Mbを突破。只今無制限のサイトに引っ越し中です。

従いまして、随所でリンク切れが起きております。
このブログもHPにかなりリンクをかけておりますので同様です。
すべて復旧するまで時間がかかると思います。ご容赦くださいませ。<(_ _)>

メンテナンスのためmyHPにいきましたら、カウンターが↓
b0018441_9465269.jpg
こんな縁起でもない数字は管理人(私)でよかった~!!

近年は、カウンターの貼ってあるTOPページ(=ホームページ)をジャンプして、ブログでは直接のページへご案内するものですから、カウンターが捗りません。007.gif

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-23 09:50 | ├PC関連 | Comments(2) Topに戻る
日本、オランダに惜敗!!
日本 0-1 オランダ

オランダ戦、日本中のサポーターが微かな期待をもって観戦したことだろう。
今宵は重装備なし。決定的なワンチャンスをものにしていれば・・・ 
その意味では惜敗。でも相手は主役を温存しての横綱相撲だった。

前半

前半の入りは、予想通りの堅い守備。オランダに仕事をさせないが、オランダも無理をしない。ゲームとしては面白味がないが、緊張感ある好ゲーム。
しかも日本のシュート5に対して、オランダ3。FK(これが精度ないのよね~)もとり、上々の出来。このまま前半終了。しかし確実に日本の方が疲れている。

後半

怖いのは、ハーフタイム後の入り。オランダ、ギアチェンジ!! 日本が少しバタついた時、スナイダーの強烈なミドルシュート!! 川島正面で受け切れず、手をかすめてGool!!

日本、中村投入して反撃開始。続いて玉田・岡崎も。ところがフレッシュなはずの3人の活きが悪いのよね~。もっと暴れまくれ~~。
終了間際、岡崎が決定的チャンスをはずして万事休す。

ワンチャンスをものにしたオランダ。外した日本。これがいつまでも埋まらない世界との溝。2試合終わって、得失点差でデンマークを抜いて、日本2位。
最終のデンマーク戦、引き分け以上で決勝トーナメントへ進出。

岡田監督の戦術が問われる大事な試合。24日20:30(日本時間3:30)またTVの前で応援しましょう。ニッポン、チャチャチャ!!
b0018441_12463277.gif

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-20 11:44 | ├サッカー | Comments(2) Topに戻る
普賢岳のHPをUPしました。
毎回違うレイアウトでUPしたいと思いながら、今回も定番のサムネイルです。
ワールドカップもありますし、ご容赦を・・・と自己弁護。

花の名前も定かでないものがあります。時間がとれましたら、調べます。
今月一杯忙しいのです。

ご覧いただけましたら、嬉しいです。
普賢岳のHP

名無しの花
b0018441_17452962.jpg
b0018441_17422089.jpg
b0018441_1823232.jpg


[PR]
by otomi_2 | 2010-06-16 18:03 | └山登り | Comments(5) Topに戻る
W杯 ジャパン、勝った~!!
2010年6月14日。場所は南アフリカ共和国の1400mの高地・・・ブルームフォンテーン。日本時間は午後11:00。いよいよカメルーン戦Kick Offです。
亭主は床の中。仕方ありません、重装備です。
b0018441_11103617.jpg

ジャパン、負傷の中村を外して本田のワントップ。トップ下に大久保・松井。
中盤キャプテン長谷部・遠藤・阿部がガッチリ締め、DFはエトーに長友、
そして要の中沢・闘莉王に駒野。

前半

スタートは両チームとも慎重。日本動き悪くないがシュートまで繋がらない。
39分、右サイドでパスを受けた松井が一旦切り返してクロスボール。
大久保の頭を通り越してストンと本田の足元に。そのボールを落ち着いて
本田がキック。ゴ~~ル!! ウン、ウン。拍手なし。

今日の守備陣は落ち着いて対処。エトーにも長友初め3人が囲み仕事をさせない。もう1点入ると楽だがこのまま前半終了。

後半

さて、後半、カメルーンは反撃開始。徐々に主導権はカメルーンへ。
途中お互いシュートがバーに当たる幸・不運で湧いたが、日本の最終ラインは最後まで集中力が途切れなかった。

しかしロスタイムのカメルーンのパワープレー、凄かったですね。 
あっ! キャー! 悲鳴の連続。とうとう亭主も起きてきてしまった。^^;

勝ち点3!! 1次リーグ突破へ夢が繋がりました!!
ありがとう、サムライJAPAN。
お邪魔様でした、お父様。

(蛇足)
長谷部って、かっこいいね。今まで中村・遠藤の影に隠れていましたが、キャプテンマークを中沢から長谷部に託した岡田監督の意図が透けてみえました。
今大会は、本田がラッキーボーイになりそうな予感。

以上W杯、初戦の報告でした。

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-16 11:10 | ├サッカー | Comments(0) Topに戻る
普賢岳リベンジ
ハッ、今何時?  6:30!!
わぁ~、特急が発車の時刻。(T_T)/~~~
仕方なく久留米山岳会に体調不良のキャンセル。

寝坊しても、ころんでもただでは起きないotomiは、すぐさま普賢岳登山から久留米ん町歩き探検隊の方へ方向転換。
すました顔で町歩きを楽しんでまいりました。5月30日のことでした。

昨日は心やさしい山仲間が、私の普賢岳リベンジにノッて下さいました。
仁田峠から、妙見岳→国見岳→普賢岳と周回コースを縦走。
山あり、海あり、花ありの変化に富んだ縦走路をこころ行くまで堪能してまいりました。
b0018441_10504253.jpg

b0018441_10505499.jpg
肝心のミヤマキリシマはHPの方でご報告します。

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-13 10:51 | └山登り | Comments(0) Topに戻る
疲れた~!!
6月といえば、ワールドサッカーの前に「南区レディス卓球春季大会」です。
春は、ダブルス1シングルス4のチーム対決。そして所属は4パート。

b0018441_230628.jpg
チームの結果は上の通りです。
チームは5チーム中の4位。辛うじて最下位は免れ、降格せずにすみました。

私のダブルス2は勝ちましたが、シングルス3はころころっと全敗!!
結果的には、私が足を引っ張ったようなものです。申し訳ない。002.gif

2月以来ず~っと卓球はお休みしていて、試合の前の週1回だけ練習しただけで出場しようなんざ、結果は推して知るべし。練習量は雄弁に物語るもんですね~。

いやはや帰りは足取り重くママチャリを漕ぎました。042.gif
試合中にさし歯がとれるぐらい頑張った仲間に合わせる顔がない。
でも参加賞はしっかりいただいてきましたよ~。006.gif

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-10 23:00 | ◆スポーツ | Comments(0) Topに戻る
第3回久留米ん町探検隊・・・御井町・高良山麓編
今回の探検は、御井町・高良山麓編の町歩きです。

いつまでも夏になれない涼やかな風と程よい日差し。そして今日5/30は学校の運動会らしく、賑やかな子どもたちの声が町にあふれていました。

ご案内は御井町観光ボランティアの会の方々。いつになるかわかりませんがHPをUPします。今日のところは強く印象に残った数か所のみを取り急ぎご報告しますね。

放生池の御手洗橋

高良山十景の一つ。かの名僧寂源が詠んだ歌
「暮るるより蛍涼しくみだれ橋の  志た行く水にかげをうつして」
b0018441_1236346.jpg
b0018441_12364912.jpg
前回気が付きませんでしたが、橋のそばに聖福寺の仙涯和尚さんの詩碑があったんですね~。最近のもの?

石に刻まれた禅画は和尚の愛した高良山図で70歳頃の作だそうです。

高良山上玉垂宮 天遶石屏地勢雄
寂爾松杉神所在 西征長仰止戎功


自得の墓

懺悔して徳を高めた尊い話の横で・・・
b0018441_13593748.jpg

お墓の後ろの丸い石。
これを持てるようになったら、男子はなんたらいう遊び場所へ行ってよかげな。「なんKgあるのかな~?」と思わず声があがりました。

竹林と御井寺

b0018441_14211534.jpg

盲僧琵琶の九州本山と言われたところがあったげな。一年中九州を琵琶弾いてまわって、お正月の20日には皆戻って、餅割の行事ばしょらしたげなたい。「きっとこの石橋を渡って行ったのでしょう。」と案内人さん。

ちょっとここがでてくる昔話(蝉丸塔)を読んでください。⇒ここをクリック。
そして御井寺にもその前に寄りましたよ。蝉丸塔の写真です。↓
b0018441_15214464.jpg


磐井の清水

足湯? いいえ昔は奇麗な水が流れてきて、野菜洗い場だったげな。
向いの「磐井の清水」は、高良山三泉の一つ。お寺に入る時の剃髪に使われたそうな。
b0018441_14314164.jpg

朝妻の清水

ああ、ここが朝妻の清水だったのですね。デジタルアーカイブ班で始めて取り組んだのが『御井町誌』。
そしてトップがこの朝妻の清水です。私のHP作りの原点となった作品です。
ただただ感無量です。
b0018441_1581555.jpg

味清水御井神社。6/1、2の「へこかきまつり」の禊のため、地域の方々が奇麗に掃除したばかりなんですよ。

横道遺跡

なんと南筑高校中庭には、第4期の筑後国府の後が残されています。そして横道遺跡からは縄文土器が発見されています。
b0018441_15213022.jpg


b0018441_1545241.jpg高良山はまさに歴史・遺跡の宝庫でした。次は9月に国分町周辺をご案内くださるそうで、楽しみにしております。
案内人さん、ありがとうございました。

◇2003年、慰労を兼ねて高良山を散策した折のHPです。
頁の中でお二人がすでに故人です。道中お二人を思い出しながら歩いたことでした。合掌。

お暇なら、見てよね。(^_-)-☆ 
デジカメで綴る高良山歴史散歩

[PR]
by otomi_2 | 2010-06-02 11:46 | ├ふるさと探検 | Comments(0) Topに戻る