<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
歩こう会5月例会・・・背振山
コバノミツバツツジの開花にあわせて、4/29に行われた歩こう会5月例会。今年の寒暖の激しい異常気候に、見事空振り三振でした。木道コース散策。↓
b0018441_2058528.jpg
しかし、尾根道の野草や木々の花々は場外ホームラン。
会友達と、嬉々としてカメラに納めて、帰路に寄った豆腐店ではお土産を見繕い、又々満たされた歩こう会例会の一日でした。感謝。

2005年同じ時期に亭主と登った背振登山です。
コバノミツバツツジのトンネルは、満開でした。お暇な方はご覧下さい。
背振山のHP
[PR]
by otomi_2 | 2010-04-30 20:58 | ├歩こう会 | Comments(4) Topに戻る
釈迦ガ岳
福岡県の釈迦ガ岳・御前岳に登ってきました。(九州百名山68/100)
「花は当たり外れがあるけど、新緑だけは外れがないわね~」

山肌の深浅相まった緑に、絵心をそそられる思いがしました。
ほんに目に優しい山行でした。
b0018441_23151263.jpg
二つ名も知らぬ花にも出逢いました。ご存知の方はコメントをお待ちします。



b0018441_23275077.jpg

by otomi_2 | 2010-04-29 23:04 | └山登り | Comments(5) Topに戻る
呼び名考えったー
SNFのHN・・・三宅島紫陽花さんから面白いメールがありました。
◆自分の呼び名を診断してくれるサイトです。(下をクリック)
       ↓
  「呼び名考えったー」

Web上では、本名は使いません。HN(ハンドルネーム)で検索。
まず「otomi」で検索・・・・・・・「雨水」でした。
次に「お富」で検索・・・・・・・・・「もやし」でした。
して、その心は?
「雨水」は大地を潤し、貯めれば大事な飲料水ともなる癒し系(よく言うよ)。
「もやし」は清貧の我が家を映し出しています。野菜高騰の折、最近よく買う。

HP・ブログからの印象、言葉からの連想なのでしょうか・・・
「雨水」気に入りました。今後HNは雨水うすいにしようかしら?
面白いから、みなさまもなさってみたら如何ですか?

[PR]
by otomi_2 | 2010-04-28 10:58 | ◆シニアネット | Comments(2) Topに戻る
ハングルを打てるようにしました。
안녕하세요.アニョンハセヨ (こんにちは)
오또미입니다.オトミイムニダ (おとみです)

これをエキサイトで翻訳する、ギョエー!!
こんにちは。
五また破れます。
翻訳サイトは直訳しますもんね。たまらん、たまらん。

PCの入院中に再インストールされましたので、ハングルを打てるように設定し直しました。ハングルは特別なソフトを使わなくても、2000以上なら標準装備されています。ただ使えるように設定するだけです。

・わかりやすいサイト⇒ハングルの入力方法
・キーボードを使わない方法⇒ハングルWeb入力システム

キーボードの割り当ては下の通りです。
b0018441_1272523.jpg

Alt+Shift で日本語と韓国語の切り替えができます。
基本的には、右手が母音、左手が子音ですよ。キーの上はShiftがいります。
赤い字・青い字がハングルの各部品です。

まず안녕하세요. と部品を連続して打ってみましょう。
どうですか? パッチムとか難しいこと考えずとも、適当なところでPCが区切って、文字を作ってくれるでしょう?
처음 뵙겠습니다.チョウム ペッケスムニダ(はじめまして)

ボロがでないうちに、おあとが宜しいようで。안녕.

[PR]
by otomi_2 | 2010-04-27 12:57 | ◆シニアネット | Comments(0) Topに戻る
歩こう会4月例会・・・多久聖廟
今月の例会では、珍しい所へご案内いただきました。
儒学の祖、学問の神様とも言える孔子様を祀る多久聖廟(孔子廟)です。
現存する孔子廟として、足利学校(栃木)、関谷学校(岡山)に次いで歴史のある建物で、国の重要無形文化財に指定されています。

学問の神様といえば、九州では菅原道真公がすぐ思い浮かべられますが、中国の孔子様がこのように大事に祀られていることを知り、またひとつ賢くなりました。

この18日は、春秋年2回の伝統行事・・・『釈菜せきさい』が執り行われる日です。この佳き日の設定に、世話人さん方に心より感謝いたします。

b0018441_16375321.jpg

これは中国の揚琴ですが、実はこの多久には、筑紫箏の創始者・・・諸田賢順が長信に招かれて一時住んでいたことがあります。多久市郷土資料館に『鳳凰』の箏が展示されていました。今の箏より小ぶり、全面に螺鈿の蒔絵が施され、それはそれは立派なものでした。撮影できず残念!! 思わぬ遭遇に驚喜の一瞬でした。   

諸田賢順について  (ブラウザの×でお戻り下さい)

永く生きていると、いろいろな事柄がくもの巣のように繋がってきます。ではYouTubeの動画でどうぞ ⇒多久聖廟の釈菜

[PR]
by otomi_2 | 2010-04-20 20:10 | ├歩こう会 | Comments(5) Topに戻る
ライアー(Leier)
やっと念願のライアーの音色を耳にすることができました。
演奏者は、SNFのハンドルネーム・・・葵さん。

b0018441_18544224.jpg

70歳を過ぎ、演奏会で初めてライアーに出会い、母親の胎内で聞いたようなその音色に琴線を揺さぶられ、すぐさまライアーを注文。
何ヶ月も待ってやっと手にしたライアーを弾きはじめて2年と数ヶ月。今ではライアーで周りを癒し、自分も癒される日々を送っています・・・と語ります。
ライアーは20世紀の初頭にドイツで生まれた竪琴です。

ライアーミニコンサート

日時 : 2010/4/11(日) 14:00~15:30
場所 : 太宰府市文化ふれあい館
構成 : 第1部・・・ライアー演奏
     第2部・・・混声4人合唱
     第3部・・・みんなで歌いましょう
協力 : SNFチンドンオーケストラ楽団員

今日はオカリナとのコラボレーション。二人の息もぴったり。
お筝を爪をつけずに指で弾いたような音色に、懐かしさで胸が一杯になりました。YouTubeの動画でお愉しみ下さい。


[PR]
by otomi_2 | 2010-04-11 17:35 | ◆シニアネット | Comments(2) Topに戻る
御衣黄
花びらの色が、薄緑→黄→赤と変わる珍しい八重桜・・・御衣黄ぎょいこう
山王公園で満開という西日本新聞を見て、早速ママチャリで行ってきました。

「公園を一周しましたが、気がつきませんでした。」とおっしゃる男性。人が群がっていないと、まるで目立たぬ桜です。
立派な一眼を携えて、次から次へとアマチュアカメラマンが訪れます。
b0018441_945070.jpg

華やかな染井吉野に対して、見入るほどにその奥ゆかしい古代的な色合いに心惹かれるのでした。フラッシュでどうぞ(左下赤ボタンで止まります)。



b0018441_255079.gif

[PR]
by otomi_2 | 2010-04-11 01:13 | ◆樹木・花 | Comments(3) Topに戻る
名無しの椿
やっとHPに取り組む時間ができました。
椿ウォーキングの頁作成ですが、どんな形にしようかしら?
この時が一番楽しみでもあり、産みの苦しみでもあります。

な~んてね、たかが個人のHPですから悩むことないのですが・・・
画像フォルダを覗いていたら、こんな綺麗な椿が写っていました。
のど元まで名前がきているのですが・・・
どなたか名前を教えてくださりませ。
b0018441_14463269.jpg

P.S. こばちゃんから教えていただきました。やっぱり・・・
「久留米紅きりん」・・・縦線が細かく入るので、間違いないと思います。

[PR]
by otomi_2 | 2010-04-06 14:46 | ◆樹木・花 | Comments(6) Topに戻る