<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
茶話会「最近の中国事情」
空身で久しぶりにシニアネット久留米へ。

まずは玄関で竹の子売りに引っかかり、「最後の1本だよ!!」に大きな竹の子をツーコインでゲット。上に上がり、プリンターの不要インクを恵んでいただき、年間会費を支払う・・・

とまぁ、ここまでは雑事。本日の本題は、会員の方の講演会です。
年間中国と日本を半々で生活。沢山の写真をもとに、新鮮な情報で今の中国をクールに語ります・・・

綺麗な大通りと交差する、ゴミ捨て場と化した裏通り。一刻も早く通り抜けたい高速道路と長い橋。人口13億5千万人のうち、闇人口が1億5千万人。そして全人口の45%が漢民族で、残りが少数民族。文化も言葉も違い、広がる格差。一人っ子政策の付け(わがまま)、人よりお金を信用する風潮、B型肝炎・麻薬・エイズの蔓延、中華思想。

様々な問題を包括しながら、世界を飲み込む巨大な龍が、ロシアのように一夜にして崩壊するのではなく、ソフトランディングするよう、見守るのが日本の役目。中国から日本をみたら、普天間はさながら要塞のように見える。そのことも踏まえて普天間問題は考える必要がある・・と、氏は語ります。
b0018441_19412354.jpg
沢山の中国のお茶菓子に舌鼓を打ちつつ、SNKを後にしました。
どうも携帯投稿は、写真が横になって駄目ですね。失礼しました。
今月は3回も久留米に足を運びました。花冷えが続く久留米でした。

[PR]
by otomi_2 | 2010-03-30 13:13 | ◆シニアネット | Comments(2) Topに戻る
桜の季節は・・・
今年も平尾霊園の桜が満開になりました。
桜の季節に彼岸に旅立った姉・・・
従姉妹の短歌にまた涙が流れるのでした・・・

汝が柩焼かれいる間も窓に散る
    桜ふぶけりとどまらなくに

[PR]
by otomi_2 | 2010-03-28 18:40 | ◆樹木・花 | Comments(3) Topに戻る
催花雨
椿ウォーキングが終わった途端にしとしと雨。
3月下旬から4月上旬のこの時期に降る雨を、「菜種梅雨」とも
催花雨さいかう」とも言うそうです。

いろいろな花の開花を催す雨、素敵な季節の言葉ですね。
大事に使いたいものです。
NHKの吉武さん、ありがとう!!

椿巡り4回目で初めて美しい『久留米源氏』が撮れました。
淡いピンクで花びらの輪郭が仄白く、その高貴な佇まいが好きなのです。

b0018441_230276.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2010-03-24 20:20 | ◆樹木・花 | Comments(4) Topに戻る
椿ウォーキング速報1
楽しみにしていた久留米市草野町椿ウォーキングの日。今年で4回目です。
また今年は2010国際ツバキ会議久留米大会及び第20回全国椿サミット久留米大会と重なり、SNKは各国からお見えの椿愛好家のお世話で大忙しでした。そこで今年はSNF歩こう会にお願いして、急遽オプションでお世話いただきました。
b0018441_22232351.jpg

今回は東部コース・・・椿と城下町の面影を残す町並をめぐる・・・5時間のコースです。彼方に耳納連山を臨みながら、映画『卒業写真』のロケ地にもなった風情ある城下町をめぐり、昨年完成した椿園でたっぷりと椿と語り合いました。

今回の椿のQueenは、文字通り『プリンセル雅子』です。
b0018441_2124038.jpg

さぁ、今年はどんな形で纏めようかしら? HPはのちほど。
世話人さんの行き届いたお世話に心より感謝いたします。

[PR]
by otomi_2 | 2010-03-22 21:05 | ├歩こう会 | Comments(4) Topに戻る
椿ウォーキング速報2
予告編ですが、昨日歩いた鹿毛邸の路地、耳納連山などがちょろっと見られます。

[PR]
by otomi_2 | 2010-03-22 21:04 | ├歩こう会 | Comments(0) Topに戻る
パルコ開店
b0018441_19551652.jpg
朝9:10のパルコ前は、大行列でした。福岡パルコ本日オープン!!

携帯送信でしくじりました。小さな写真で失礼。
どれどれ仕事帰りの夕方、私も視察。

ほとんどが若者向きのテナントでした。
意地悪してカウンターで、「年配向きは何階でしょう?」

プレオープンには1000人の人がとぐろを巻くように連なっていたそうですよ。
この熱気が若年層の購買意欲を引き出し、福岡の街が元気良く活性化するとよかね~。

昔は、このパルコは岩田屋本店があって、待ち合わせは「岩田屋本店前で逢いましょう。」でした。最近見かける行列は宝くじのジャンボの時ばかり。
久しぶりの賑わいに思わず私も吸い込まれてしまうのでした・・・
b0018441_04191.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2010-03-19 19:55 | ◆日々雑感 | Comments(6) Topに戻る
第2回久留米ん町探検隊 (寺町編) 速報
14日(日)、SNKの久留米ん町探検隊 第2回に参加して、久留米の寺町をウォーキングしてきました。
b0018441_21322735.jpg
いや~、楽しかった!!
何故かというと、要所要所でゆかりのある昔話をちっご弁(久留米弁)で朗読して下さったのですから。

それがっさ~、上州国定村産で、静岡は清水みなと育ちの事務局長が、懸命に豆らん口調で話すもんやけん、おかしゅうておかしゅうて・・・


昔話のアーカイブはここをクリック。

まずは、お聞きくださいませ。
HPはいつになるかわかりませんが、UPします。
waveで保存しましたので、少し重いです。
パネルの再生ボタンを押してくださいネ。↓
[PR]
by otomi_2 | 2010-03-17 21:32 | ├ふるさと探検 | Comments(2) Topに戻る
倉岳のHPできました。
やっと使い慣れたPCが退院してきて、愛機は大事にしなければと今更ながらに感じています。

PaintShopも初期設定のままでは使いにくいし、PhotoStoryもいつのかにかv4になっているのですね。PhotoScapeもv3.4をDLしたものの、一部英語のままですから、日本語版をかぶせなければなりません。現状復帰にはまだ時間がかかりそうです。

前書きが長くなりました。
そんなこんなで、やっとHPができました。
序に珍しい植物園の花を一枚ぺったんこ。
白いグレヴィレア・ロビンゴードンを見たいですね。

「倉岳・矢筈岳のHP」

b0018441_0384084.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2010-03-14 00:25 | └山登り | Comments(0) Topに戻る
似て非なる椿?
こばちゃんのブログに高良山(?)の「赤腰蓑」が紹介されていました。
前に椿巡りでみた「カーネーション椿」に、とても似ています。カーネーション椿は久留米つばき研究会が命名した名前だそうですよ。
先日福岡市の植物園で、この赤腰蓑あかこしみのと表示がついた椿を見つけました。

両方とも唐子からこ咲きですから、兄弟なのでしょうか・・・
因みに 唐子咲きとは、雄しべ全体か、または葯が弁花して形の整った小花弁となり、 花心部に美しくまとまったものをいうそうです。

b0018441_14352756.jpg

b0018441_14243161.jpg
◇余談 
Web頁でルビをふるには、rubyというタグを使います。因みに上は、
    <ruby>赤腰蓑<rt>あかこしみの</rt></ruby>
と投稿画面に入力します。

ruby・・・そう、宝石のルビーのことですね。検索すると昔イギリスの印刷業界では、活字の大きさに宝石の名前を付けていたそうです。5号活字のふりがなに用いた7号活字の大きさが、丁度「ruby」と呼ばれる欧文活字と同じ大きさだったため、ふりがな用の活字を「ルビ」と呼ぶようになり、ふりがなを付けることを「ルビをふる」という様になったそうです。

他に真珠(Pearl)、瑪瑙(agate)もあるそうですよ。女王陛下の国イギリスならではの、とてもお洒落なお話でした。
そういえば、亡きHPの師匠からも聞いたような・・・

[PR]
by otomi_2 | 2010-03-10 15:22 | ◆樹木・花 | Comments(4) Topに戻る
倉岳はアオモジの山でした・・・
日曜日(7日)に天草の倉岳に登ってきました。
終日雨を覚悟で・・・

ブッシュの林道を、小枝で頬をピシピシと打たれながら行くと・・・
あっ、アオモジ!! どんどん迫り来るアオモジのトンネル!!

b0018441_1330044.jpg
頂上近くまで車でもいける倉岳。
でもやはり足跡の痕跡もない林道を分け入ってこそのこの感動!!

雨具の出番もない恵まれた天候に、ただただ感謝あるのみ。
やっとXPが退院しましたが、いまだ全快までには至らず。
HPはしばしお待ちあれ。<(_ _)>

[PR]
by otomi_2 | 2010-03-10 13:30 | └山登り | Comments(0) Topに戻る