<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
*OOIWA*・・・エキサイトに地図が貼れますよ~!!
灯台下暗しでした。
平尾にとっても美味しいパスタのお店があるのです。
早速グルメ探検隊出動!! 

b0018441_22402638.jpg山荘通りにある店内はおしゃれな造りですが、なんせ狭い!!

小さなテーブルを挟んで対面で9席、全部で20人足らずです。

奥の厨房には4人ものシェフが忙しく立ち働いています。


b0018441_15272928.jpg美味しそうなメニューばかり!!

1200円のランチセットを注文。まずはサラダから。

かぼちゃ、ごぼう、里芋等有機野菜たっぷりのサラダで、ちょっぴり嬉しい。

サラダを平らげると、頃合いよくメインディッシュ到着。
トマトクリームのスパゲッティ。パルマ生ハム添え。
さらにリコッタチーズがかけてあり、なんとうずら豆も入ってました。
b0018441_22345630.jpg

程よい量ですが、インパクトのある濃厚な味に、思ったより満腹感あります。
女性にはハーフサイズもありますよ。

b0018441_2332487.jpgパンも頼み、

デザートはココナツババロアにタピオカのトッピング。これも美味。

最後にコーヒーのお味も結構でした。

外に出ると、オーナーシェフじきじきのお見送り。
午前の11:30~12:00の間でしたら、リザーブできるそうですよ。
b0018441_2325725.jpg

満足の探検は平尾「OOIWA」でした。
ナイフとフォークのマークをポイントしてください。店名の文字にHPがリンクしてます。


[PR]
by otomi_2 | 2009-03-30 22:41 | ├ブログ講座 | Comments(0) Topに戻る
SIA-DAY 第7回・・・高樹のぶ子と浸るタイ
九州大学特任教授高樹のぶ子のSIA-DAYも第7回を迎えます。今回はタイ編です。
b0018441_13233724.jpg

写真からもおわかりのように、今回のテーマは重いものです。

面積は日本の1、4倍なのに、人口は半分。ラマ9世が執る立憲君主制の国です。皆様の方が良くご存知とおもいますが・・・(^^ゞ
現地レポートは、男子高校生が放課後トイレで綺麗に化粧して下校し、それにたいして国民は違和感がないというショッキングな写真から始まります。

プログラムは例によって3部構成。第1部では、実際に高樹のぶ子が立ち会った性転換手術の写真とともに、命をかけて「性」というアイデンティティ獲得にいどむタイの現状がフォトデッセイ(写真+エッセイ)で話されます。写真が結構ヘビーでした。

第2部は、現地作家カム・パカー女史との交流からタイ文学の現状と異性愛とも同性愛とも違う、純愛小説「ぼくと妻」の朗読。

b0018441_1413484.jpg重いテーマにおやつ休憩は、ほっとしました。

ヴァン サンカヤーという卵とココナッツミルクを使ったゼリーにお菓子、ジャスミンティです。
このヴァン サンカヤーはとっても美味しかったですよ!!


第3部は、フォトデッセイ「性を越えた村長さん」と今回の旅を終え高樹のぶ子が書いた短編小説「トスモイ」の朗読。

結局、男性でも女性でもない、第三の性をおおらかに受容しているタイのお国柄を、こちらも受容しないことには、このテーマは理解し得ないと感じたことでした。国民の95%が仏教徒というのも影響しているのでしょうか・・・

会場でシニアネットの男性にぱったり。おかげさまで朗読のお昼寝タイムは
少なかった(それでも!)でした。

この分は今月12日、24:40~30分放映予定だそうですので、緊急投稿です。詳しくはTVでどうぞ。

[PR]
by otomi_2 | 2009-03-23 13:13 | └SIA-DAY | Comments(0) Topに戻る
「MyBooks」機能でブログを本に(1)
最近「ブログを終止することにし、古い記事から削除しています」と言うメールをいただきました。

皆さん、早まらないでくださいね。
削除する前にぜひ次のことをご検討ください。

1) 記事をすべて非公開にチェックを入れる。(削除しない)
ログインした本人だけが見れる(他人には非公開)。ご自身の記録版としてとって置かれてください。私はよく過去記事をサイドバーの検索で探して見直しています。

※半年間ログインしないと、自動的に削除してくれます。

2) それでもさっぱり跡形もなく整理したいときは、その前に設定から「MyBooks」機能でPDFファイルをダウンロードし保存、あるいはご自分で印刷して本として保存すると記念になりますね。

例えば、私の「篠栗霊場めぐり」ですが、ブログとしてはもう完結しています。普通ブログは新しい記事が上に積み重ねられますが、このブログは最初から投稿日時を操作して、古い順から下へ読めるように作りました。
ですから、ブラウザ上で印刷しても構わないのです。(但し頁数はつきません)

皆さんの場合、「MyBooks」に「古い日付の順に」というオプションの設定があります。これを利用すると読みやすいPDFになります。

「MyBooks」については、長くなりますので、今気力がありません。
しばらくお休みいただいて、あらためて投稿します。
序でですが、この花の名わかる方コメントくださいね。
b0018441_22262537.jpg

ではまた風薫るころに・・・ ごきげんよう。
 

[PR]
by otomi_2 | 2009-03-20 21:16 | ├ブログ講座 | Comments(0) Topに戻る
「白侘助」が咲きました。
花は季節を忘れずに、今年も咲きました。
昨年椿ウォーキングの折いただいた椿の花「白侘助」

まだまだ蕾が沢山あるのですが、今年は摘花しようと思います。
正義は命尽きるほど咲かせてしまったので・・・

b0018441_13362740.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2009-03-10 13:34 | ◆樹木・花 | Comments(3) Topに戻る