<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
お神楽
以前、霧立越の宿舎「えのはの家」でみた神楽です。
雅楽の調べにのり、神殿で舞女たちによって優雅にまわれるものと違って、ここのお神楽は庶民的。

太鼓と笛の単調なる演奏の繰り返し。次第に観客も乗せられ高揚していきます。速い立ち回りや、善神が悪鬼に鋭い剣を突刺したりと踊りもとても力強い。 見物客と触れあったりと、踊り手と観客が一体となって、夜が更けるまで楽しみました。

登山後の身には、少々きつかったですが、なんせこの場所が私たちの寝床に変わるのですから、腰をすえて(?)楽しみましたよ。

機会を作って、夜通し行われる高千穂の夜神楽も見たいと思っています。

[PR]
by otomi_2 | 2008-06-30 12:02 | ├Flash講座 | Comments(2) Topに戻る
テンプレート作成機能
エキサイトブロガーのみなさま、こんにちは。 
6月23日にテンプレート作成機能が追加されました。
便利な機能がつきましたね~。久々の大ヒットです。

決まったスタイルで記事を投稿する人、私のようにタグを書いたり、インラインCSSを書き込む人には超便利ですよね。いままではコピー&ペーストをしていたものを、テンプレートとして登録しておけばいいんですから。

とりあえず4つ登録してみました。

1 動画の埋め込み記事(フラッシュはこれで代用)
2 ロールオーバーを使った記事
3 ナンバリング記事
4 CSSで枠付きの画像など。

とりあえず皆様おなじみの動画の埋め込みタグですが、しばらく投稿していないと忘れてしまっている事が多いですよね。そんな時登録してあると便利です。

まず【設定】をクリック。
b0018441_1917227.jpg
尚、テンプレートを使用しないときは、下をクリックです。
b0018441_21543095.jpg

サッカーのブログは、同じスタイルで投稿していますから、一番この機能が有効です。
超嬉しいです。(*^^)v →「Soccerパパラッチママ」

[PR]
by otomi_2 | 2008-06-29 16:41 | ├ブログ講座 | Comments(4) Topに戻る
二ノ岳での花
梅雨の合間の登山。
雨が降らなかったことだけでもラッキーだったかもしれません。

b0018441_2110481.jpg
上のお花は、二の岳で見たものですが、どなたか名前をご存知ありませんか? コメントくださったら、嬉しいです。

HPはフラッシュでと思いましたが、昨夜2度まで失敗。
山のページは保存版ですから、違う形にします。

[PR]
by otomi_2 | 2008-06-27 21:10 | └山登り | Comments(2) Topに戻る
草枕温泉
b0018441_2016064.gifいい湯だな~~!!
今熊本県の二ノ岳に登り、草枕温泉で汗を流しています。
(温泉ロビーにPCがありましたので、取り急ぎ投稿です。)
b0018441_2039525.jpg

ここからは自宅から・・・
漱石ゆかりの温泉はGood!!でした。
45.5度で熱いのかと思ったら露天風呂は程よく、有明海を一望できる眺めは抜群でした。
b0018441_2144662.jpg
おすすめの湯ですよ~。

二ノ岳登山の報告はまた後日。


[PR]
by otomi_2 | 2008-06-26 15:04 | └山登り | Comments(4) Topに戻る
色鉛筆(4)
今テレビで美空ひばり特集を聞きながら、投稿しています。

どの歌もどの歌もやはりひばりが味があり一番ですね(当然)。
特に私の大好きな歌は「酒」。この歌は聞くたびに涙が滲みます。
ノリノリ「真っ赤な太陽」もいいわね~。
最後の歌「川の流れのように」は秋川雅史が歌いましたが、メリハリがね~。ハリで始まったもんだから最後は息切れ。滔滔たる川の流れがイメージできませんでした。

ひばりは真に花のある天才でしたね。
横道にそれました。
マーちゃんの色鉛筆です。今回は鳥を描いています。だんだんパワーUPしていますよ。過去の作品は、サイドバーのカテゴリ「マーちゃんの色鉛筆」をクリックするとご覧いただけます。

b0018441_20222246.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2008-06-24 20:22 | ◆色鉛筆 | Comments(0) Topに戻る
善導寺の筝曲発祥の碑と水琴窟
善導寺を訪れ、この地から筝曲が発展していったことに感銘をうけました。

父の死によりたった七歳で僧籍に入った諸田賢順。仏を供養するための善導寺楽から出発し寺院歌謡をきわめ、七弦琴をとりいれて、独自の筑紫筝を編み出して行く・・・その過程では、庇護を受けた大友宗麟とはキリシタン改宗と神社仏閣焼き打ちの暴挙のために不和となり、逃げまどうという苦難もあったようです。

そして賢順の弟子、法水と玄恕によりかの「六段」で有名な八橋検校へと伝えられ、現在の邦楽へと続いてきました。

あの樹齢800年の樟の古木は、この日本の箏の歴史を見守り続けていたというわけですね。

管理人のHP「勿忘草」の「箏と三絃の世界」に賢順の事と水琴窟を取り上げました。自分のための備忘録です。興味のおありの方は、開いてくださいね。→ほっとタイム(六)
b0018441_23304953.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2008-06-21 22:12 | ◆シニアネット | Comments(2) Topに戻る
善導寺
善導寺には前々から行ってみたいと思っていました。タイミングよくお誘い。
もちろん乗りましたよ~。その話と車に・・・(*^^)v
吉水の 流れ大きく 千歳川 ひろめたまいし 鎮西国師
こげん立派なお寺とは!! 吃驚しました。
南門から入りましたが、塀には5本の筋。格式の高さが伺えます。
伽藍配置も立派。中央には大樟の大木が2本、その奥に花を終えた菩提樹が2本、本堂を守るように植栽されています。

浄土宗の開祖法然の直弟子であった聖光上人が広めたこのお寺は、九州浄土宗の総本山として、若い修行僧の拠点道場となっているそうです。
鎌倉仏教の古い歴史が漂う格式高い善導寺でした。
善導寺についての詳細は善導寺のHPをどうぞ。

話題の水琴窟もさることながら、私の興味は、筝曲発祥の碑にありました。
その事は、勿忘草のほうに書くことにいたしましょう。

本日はフラッシュで写真をどうぞ。クリックで動きが止まり、またクリックでフラッシュが再開します。

[PR]
by otomi_2 | 2008-06-18 17:38 | ├Flash講座 | Comments(3) Topに戻る
道の駅くるめ
SNK帰りの嬉しい道草・・・それは「善導寺」と最近出来たばかりの「道の駅
くるめ」です。後背が耳納連山。

「道の駅くるめ」は、久留米市善導寺町、久留米緑花センターに隣接する国道210号線沿いにあります。定番の農産物や加工品、そして特産品の直売もあってました。筑後の方々は浮羽まで行かなくてよく便利になったとか。
b0018441_18125366.jpg

中に入れば、どうしても買ってしまいますよね。(汗) 
本日の収穫です。 赤紫蘇150円、甘乙女キャベツ90円、安い!!
他に桑の実ジャム、卵をゲット。

次回は是非隣接の「ほとめき庵」でお食事を。
b0018441_18173121.jpg


善導寺については後日UPします。
今日は、これからサッカーばUPせねば・・・

[PR]
by otomi_2 | 2008-06-16 18:13 | ├ブログ講座 | Comments(2) Topに戻る
ジグソーパズル
Picture Trailにはいろいろなテンプレートがあるのですね。
賑やかなフレーム、いろいろなデコレートもできて、いかにもアメリカ産。クリックで大きくなります。
b0018441_185420100.jpg

わび・さびの枯れた日本の前期高齢者には、少々面映い感じではありますが、流行に乗り遅れまいと、いろいろ作っております。

ジグソーパズル模様のブーゲンビリアのフラッシュです。↓
[PR]
by otomi_2 | 2008-06-15 19:01 | ├Flash講座 | Comments(0) Topに戻る
ショック!!
とぼとぼと足取りも重く帰ってまいりました。

b0018441_2103537.jpg


不遜にも、このチームには絶対勝てる・・・と狸だか狐だかが皮算用してしまったものだから、敗れた時のショックの大きい事!! コン、コ~~ン。(T_T)

要するに最下位に1-4で負けたのです。
30Kgの赤いゴミ袋をいただいて、すごすご・・・

この頃、3位が多いわね。
今日は、寝つきが悪そうです。

[PR]
by otomi_2 | 2008-06-12 20:56 | ◆スポーツ | Comments(0) Topに戻る