<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
初めての宝満山
「まだ宝満山に登ったことがないんですよね。」
「うっそー!!」

4/29が、天皇誕生日―みどりの日―昭和の日と変遷しても、我が結婚記念日は永遠に不滅です・・・なんてね(^^ゞ。

記念に初めての宝満山登山を思い立ちました。
流石市民に愛されている山。家族登山、単独登山、夫婦登山に元気な女性のみの縦走パーティ。山岳部の鍛錬登山に高校生一団の登山・・・
表宝満は竈門神社まで、ず~っと銀座の賑わいでした。

登り2時間、下り1時間10分。山で交わす「おはようございます。」は、新鮮でした。短時間でしたが、結構きつかったです。気疲れかな(^_-)-☆

b0018441_23291372.gif
b0018441_0552314.gif
可憐な花たち・宝満山にて


P.S. ↑2つのGifアニメーションを使いました。ダウンロードにタイムラグがありますので、ブラウザの更新をクリックしてくださると、同時に動きます。お手数かけます。m(__)m

[PR]
by otomi_2 | 2007-04-29 22:48 | └山登り | Comments(2) Topに戻る
お酒は飲むべし、飲まれるべからず
高校後輩のお仕事のHP『DreamRoad』
今月のいい人・・・なんと筑後の合資会社「若竹酒造」代表取締役 林田 浩暢氏!!

おばあさんが、株式会社紅乙女酒造という焼酎メーカーを経営し、おとうさんが、株式会社巨峰ワインを経営している醸造一家です。詳しくは『DreamRoad』のHPでどうぞ。

b0018441_17562632.jpgそう言えば先日いただきましたね。
地元産紅乙女はシニアネット久留米でも大人気の焼酎です。
「ふるさと探検」の酒蔵巡りでも訪問していましたが、下戸の私はパス。ウフフフという満足そうな顔・顔・顔。アルコールの匂いまで漂ってきそうでしたよ。

寒くなると酒蔵巡りがなぜかリストアップされます。困ったもんだ。
田主丸中学? 亭主も1年ほど通ったとか・・・
葡萄・ワイン作りも盛んで、山に囲まれた土壌も、私の両親の故郷・・・山梨を彷彿とさせられます。

しかし『DreamRoad』さんのHP、綺麗にできていますね~。
プロの方に注文したそうです。道理で、合点。

[PR]
by otomi_2 | 2007-04-27 14:48 | ├ふるさと探検 | Comments(6) Topに戻る
picasaのアルバムのタグ


上はGoogleから提供されたPicasaのWebアルバムへのリンクです。
タグは下のようになっています。長くて頭がクラクラしそう!!

<div style="text-align:center;width:194px;font-family:arial,sans-serif;font-size:83%"><div style="height:194px;background:url(http://picasaweb.google.com/f/img/transparent_album
_background.gif)
no-repeat left"><a href="http://picasaweb.google.co.jp/yamaotomi/2" target="_blank"><img src="http://lh4.google.co.jp/image/yamaotomi/RdhxBq8-wFE/AAAAAAAAAJk/7kQO58MNRhQ/s160-c/2.jpg" width="160" height="160" style="border:none;padding:0px;margin-top:16px;"></a></div><a href="http://picasaweb.google.co.jp/yamaotomi/2"><div style="color:#4D4D4D;font-weight:bold;text-decoration:none;">歩こう会2月例会</div></a></div>

でも大丈夫。
<div>のスタイルに赤い線を付け加えてみると、構造がよくわかりました。
ブログはtable要素はご法度ですので、すべてdiv要素ですね。
アルバムは前にUPした歩こう会2月例会です。


[PR]
by otomi_2 | 2007-04-26 01:44 | ├CSS講座 | Comments(0) Topに戻る
気になる木
日が長くなりましたね。
久留米の帰りにショッピング。
天神岩田屋横の街路樹です。18:40撮影
名前をご存知の方、コメント下さいませ。

[PR]
by otomi_2 | 2007-04-25 20:11 | ◆樹木・花 | Comments(2) Topに戻る
合唱組曲「筑後川」
ブログっていいですね。
いろいろな縁が輪になって戻ってきました。

前の記事に筑後川へのラブコメントを書きましたら、ラブソングになって戻ってきました。團伊玖磨作曲 丸山豊作詩 合唱組曲「筑後川」のCD(プレゼント)です。

このCDには1968年の12/20、石橋文化ホールでの初演ライブが収録されています。その他、『筑後川』を語る團伊玖磨、1998年の、『筑後川』初演30周年記念コンサートライブも収められています。

今年はこの曲が海を渡り、はるか中国の地で演奏されました。NHKでも放映されましたのでご存知の方も多いのでは?

その模様はHPが詳しいです。CDは販売もされています。
楽しむ会のHPをどうぞ。管理人はシニアネット久留米の会員さんです。
しばらくこの曲にはまりそうです。

人の命は滅びるが
作品は何百年も
歌われ生き続ける ― 團伊玖磨

[PR]
by otomi_2 | 2007-04-24 14:44 | ◆シニアネット | Comments(4) Topに戻る
筑後川
何故私は久留米に足しげく通うのでしょうか・・・・・・

亭主が多感な高校時代を過ごしたところだから?
福岡県第三の歴史ある町を知りたいという個人的興味から?
シニアネット久留米の皆さんが気持ちよい方々ばかりだから?

何か足りない・・
特急で居眠りしても起きるところはいつも同じ。筑後川にかかる鉄橋です。


写真は「ちっご川の川辺から」さん提供です。
只今オペラツアー連載中
そう、この筑後川に私は魅せられているのではないでしょうか・・・
筑後川は、九重山・阿蘇山を源流に、米所筑紫平野を滔々と流れ、有明海に注ぎます。
その暴れん坊ぶりは、利根川の「関東太郎」に対して、「筑紫次郎」とも呼ばれています。

いつかその源まで登り詰めたい。
いつか・・・・・・



[PR]
by otomi_2 | 2007-04-21 18:27 | ◆シニアネット | Comments(5) Topに戻る
試写会 『Watch with Me~卒業写真~』
ガンを患い、余命半年と宣告された元報道カメラマンが、自身の思い出を辿る道程をめぐり、看取る側、看取られる側のこころの機微を名曲「卒業写真」のメロディにのせて情感豊かに描き出すヒューマンストーリーです。(パンフより)
Watch with Me「私とともに目を覚まして祈りなさい」(新約聖書・マタイによる福音書)
近代ホスピスの創設者、シシリー・ソンダース女史はこの言葉にホスピスの基本精神を託して「死が近い人を見守る」という意味で使用した。
夢天神ホールに瀬木直貴監督が舞台挨拶にみえました。
久留米を舞台に映画を作った理由
・久留米を舞台にした映画がない。
・町の顔がなくなっている中で、久留米は人間関係の濃さ、美しい自然の田園風景があり、人間の営みが見える。
自分は町に出会って、人に出会ってから脚本を作る。だからメジャーになれないのかも・・・等温かい人柄が垣間見えたインタビューでした。
b0018441_23214451.jpg

美しい筑後地方をオールロケし、丁寧につくられた映画です。私達の身近で起きているホスピスという問題を再考させられました。呼吸困難のシーンが長くて、こちらも一緒に肩で息をしてました。(^^ゞ
明日から全国に先駆け福岡でロードショーです。→公式サイトもどうぞ

[PR]
by otomi_2 | 2007-04-20 22:50 | ◆映画・ドラマ・芸術 | Comments(3) Topに戻る
比叡山のHP
b0018441_1959482.jpg
比叡山・・・いい山でした。
宮崎県の北方町というと、往復で8時間かかります。
朝博多駅6:30集合、解散は夜の10時近くでした。

往きは爆睡、帰りはおしゃべりの花、永い道中も楽しいものでした。月1回の命の洗濯です。

おっと、忘れました。⇒「比叡山のHP」です。

端午の節句ももうすぐですね。
青雲橋道の駅の『鯉のぼり』です。

[PR]
by otomi_2 | 2007-04-18 19:47 | └山登り | Comments(8) Topに戻る
比叡山のヒカゲツツジ
ヒカゲツツジに初めて逢いました。比叡山で。

比叡山といっても京都ではありませんよ。(^^ゞ
宮崎県にある山で、岩壁はロッククライミングのゲレンデとして全国的に知られています。

b0018441_1314598.jpg
ヒカゲツツジ
宮崎県比叡山にて


日陰躑躅・・・ツツジ科の常緑低木で、日陰に自生するのが多いことが名前の由来です。群生していても目立たぬ可憐な花。こんな花が心に留まります。

[PR]
by otomi_2 | 2007-04-17 13:06 | └山登り | Comments(2) Topに戻る
CSSで枠を付け、並べてみました。
ブログは簡単HPといわれるものですから、難しく使う必要は全くありません。
ただし、自前のHPの作成する人(→私)には、これからはCSSの知識は欠かせません。
インラインCSSはあまり推奨されてませんが、ブログ上で簡単にスタイルを確認できますので、いろいろ実験しています。

上・・・擬似タグとタグの混在。作りが簡単、拡大ビューに難あり。
下・・・タグのみ。 少し難しいが、拡大ビューは1回で開く。

★画像がゆらゆらするのは、そのスタイルを設定しているからです。
 あまり気に入りませんので、近々に削除します。


b0063421_13562.jpg
月の輪椿
草野町椿ウォーキング
b0063421_22322939.jpg
岩根椿
草野町椿ウォーキング



月の輪

月の輪椿
草野町椿ウォーキング
月の輪

岩根椿
草野町椿ウォーキング


[PR]
by otomi_2 | 2007-04-13 14:55 | ├ブログ講座 | Comments(7) Topに戻る