<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
歌舞伎講座第3弾・・・二月花形歌舞伎
福岡女学院大学生涯学習センター主催の歌舞伎講座第3弾、今回は花形歌舞伎です。

花形歌舞伎とは、若手の役者による歌舞伎で、人間国宝は出ません。
昔三之助といわれた私達同世代の役者の子ども達が立派に成長しての芝居。イキの良い芝居が楽しみです。
b0018441_22165839.jpg
本日の演目です。
役者の名前が即座に言えたら、あなたは通ですね。
<画像はパンフレットからお借りしました>

本日の解説は、1)家の芸 2)世界と趣向 3)演劇改良についてでした。

歌舞伎の筋立ては、
縦筋が世界(=時代背景)・・・江戸時代は7時間位の長時間鑑賞。いつ入ってきてもわかる筋立てが縦筋にある。
横筋が趣向(=当流風俗)・・・当世の事柄・ニュースが織り込まれる。
それ故、「実は」の趣向・・・誰々は、実は何の何某だったという荒唐無稽な筋立てになってしまっている。

明治に入り西洋文明が流入し、不平等条約改正に絡み明治5年に通達が出された。その結果、高尚趣味・時代考証を重視、荒唐無稽なものはやめるよう改良されたという経緯がある。
かいつまんで言うとそういうことらしいです。

『まずは好きな役者を見つけてください。
歌舞伎がもっともっと面白くなりますよ~。』との事。なるほど。

一、「高     時」・・・市川海老蔵初役。九代目市川団十郎
               の新歌舞伎十八番の一つ。セリフが
               もごもごして、聞き取りにくいところが
               あったのが残念ですね。
二、「春興鏡獅子」・・・尾上菊之助。輪郭のはっきりした端正な
               踊りに正直吃驚しました。円熟味が加わ
               った今後が楽しみです。
三、「蘭 平 物 狂」・・・尾上松緑。20分もの大掛かりな立ち回り
              が見所。大部屋の役者が体育会系の
              殺陣を魅せてくれました。

海老蔵の大きな目の見得、菊之助の踊り、松緑の殺陣と変化のある演目で、今回も面白かったです。一番は、一般からの子役の清水大樹君。あの愛らしい見得には思わず身を乗り出していましたね。(^^ゞ

私の真後ろで大向こうが声を張り上げていましたので、嫌が上にも臨場感たっぷり。でも食後はちょっぴり眠かったでした。9:00~15:30までお疲れ様。

[PR]
by otomi_2 | 2007-02-25 21:56 | └歌舞伎講座 | Comments(3) Topに戻る
発想の転換
あまりPCの画面を長く見ている為(?)か、最近目がジンジンするのです。
ディスプレイに貼るシートは買っているのですが、TVははっきり見たいし・・・

「そうだ!!」
サングラスをかけてPCをすることにしたのです。
「あぶない系の姐御みたい!」とchusanに言われました。
あぶない発想の転換です。(^_-)-☆

[PR]
by otomi_2 | 2007-02-23 21:50 | ├PC関連 | Comments(3) Topに戻る
SIA-DAY 次は高樹のぶ子と浸る台湾ですよ~。
楽しみにしていたSIA-DAYのご案内がきました。
今回は台湾編です。

【第3回SIA-DAY 高樹のぶ子と浸る台湾!】 参加申込み受付中!
(2007年3月17日(土)、会場:アクロス福岡円形ホール) 
締切:3月7日(水)必着

今回はテキスト代1000円が要ります。申込み多数の場合は抽選。
詳細・申込み先は九州大学アジア総合政策センター まで。
b0018441_23421125.jpg
この日は立花山登山に誘われているんですよね。困った困った!!
まあ、抽選にあたってから考えましょ。→前回の記事

[PR]
by otomi_2 | 2007-02-21 23:48 | └SIA-DAY | Comments(2) Topに戻る
ちいさな幸せ

いい香り!!
沈丁花が満開になりました。
我が家の春を告げる花

幸せだな~。
君といる時が一番幸せなんだ。

パンジーも小躍りしています。
福岡はうららかな春の日差しが一杯です。

[PR]
by otomi_2 | 2007-02-20 15:01 | ◆樹木・花 | Comments(2) Topに戻る
Picasaのアルバムの練習
GoogleのPicasaのアルバムです。


スライドショーのみはこちらです。→2月歩こう会のスライドショー

P.S. 上のGoogleの枠はCSSで設定していますので、ちょっと拝借して画像の枠に応用。CSSが読めると便利ですよ~。
野生の山茶花

[PR]
by otomi_2 | 2007-02-19 01:30 | ├歩こう会 | Comments(2) Topに戻る
津屋崎のモマ笛
b0018441_1843291.jpg

モマ
静かな宵に、「ホーホーホー」と聞こえてきます。
丸いどんぐり目に、トナカイのような赤鼻、真っ白な胸。
首も足も短くて、愛嬌たっぷり。
一般にはフウロウと呼ばれています。

この「津屋崎のモマ笛」は1777年頃より作られていて、
お年寄りなど、食事前にモマ笛をよく吹き鳴らして食べると、
食べ物がのどに詰まらないということです。

説明をお聞きしたら、皆さんどっと買われましたね。(←私も)
モマ笛は、シニアに優しい笛でした。

幼い頃に戻って「ホーホー」しましょう。
一石二鳥ですよ。(*^^)v

[PR]
by otomi_2 | 2007-02-18 18:54 | ├歩こう会 | Comments(2) Topに戻る
歩こう会2月例会・・・津屋崎ウォークと大峰山
久しぶりに歩こう会例会(2月)に参加できました。

西鉄宮地岳線 一部区間(西鉄新宮~津屋崎間)が廃線になります。今回は記念に宮地岳線に乗り、津屋崎の町巡りと大峰山を登山してきました。
1万2000歩。懐かしい方にも逢えて又満足の歩こう会でした。

廃線になる宮地岳線

b0018441_21113236.jpg貝塚駅から宮地岳線に乗り換え終点津屋崎まで行きます。私が乗るのはこれが最後かも? よい記念乗車となりました。b0018441_21183235.jpg

津屋崎町巡り

b0018441_221742.jpg駅前の「みはらしの丘」に集合して、本日の説明を伺い、出発。

b0018441_22222321.jpg
b0018441_2341649.jpgまず四十七士を祭った新泉岳寺です。

我が家の近くの興宗禅寺と同じように12/14には義士祭が行われているようですね。

説明をどうぞ→クリック


次は津屋崎人形店。博多人形の原型?
素朴で可愛らしいですよ~。 それぞれクリックで拡大します。
b0018441_23194644.jpgb0018441_23195974.jpgb0018441_23201668.jpg

白壁の古い家並みを歩いていくと、酒造元です。隣りが千軒民族館「藍の家」。 どれ、早速聞き酒です・・・な~んちゃって、私は下戸(^^ゞ。
b0018441_23413611.jpg

b0018441_065013.jpg次は波折神社です。 →縁起

b0018441_0122045.jpg
b0018441_0211317.jpg
b0018441_0244098.jpg
津屋崎漁港の橋を渡り、次は大峰山です。 本日お気に入りの写真です。↑

大峰山登山

b0018441_0331782.jpgこの津屋崎鼻灯台・津屋崎鼻南方照射灯は、地元では「親子灯台」として親しまれています。

b0018441_0455256.jpg
                          東郷神社拝殿です。 → 由来
b0018441_0511854.jpg

b0018441_0532183.jpg
b0018441_10222180.jpg

は~い、大峰山自然公園頂上です。「戦艦三笠」を模した記念碑。
男性軍はバルチック艦隊で盛り上がり、女性軍は最後までお弁当で盛り上がっていましたね。(^_-)-☆

            下りにみた可愛い音楽隊。

家には下の天日干しのイカを買ってかえりました。
本日もご覧いただき有難うございました。<(_ _)>

b0018441_1101434.jpg


[PR]
by otomi_2 | 2007-02-16 20:43 | ├歩こう会 | Comments(10) Topに戻る
横道にそれた話
今日は馬出教室でした。
S先生の横道にそれた話が好きで、講座を受けてるような感じです。

本日の横道にそれた話

『内臓ハードディスクを長持ちさせるには』・・・と問いて
『CからDへのコピーを避けること』・・・と解く。

b0018441_8752100.jpg


その心は? ←クリック。
[PR]
by otomi_2 | 2007-02-16 08:07 | ├PC関連 | Comments(2) Topに戻る
マリー・アントワネット
b0018441_23354686.jpg
『だからなんなのさ。』 終わった時の感想です。
メッセージが伝わってこない・・・

やはりマリー・アントワネット生誕250年の記念映画。
ソフィア・コッポラ監督。

単身14歳でのちのルイ16世に嫁ぎ投獄されるまで、少女から女への変身を、えくぼが可愛いキルスティン・ダンストが演じています。

豪華絢爛のベルサイユ宮殿、ファッションリーダーだったアントワネットの素晴らしい衣装、好物のケーキの数々(夕飯をかけ込んでてよかった~!!)、フランス郊外の美しい田園風景、大画面に映し出される絵巻物はそれは素晴らしいものでした。

b0018441_20465852.jpg目の保養にはなりました。それなりに楽しめました。 でも、やっぱり私は今、元気のある邦画が見たい!!

久留米からの帰り、終点天神まで居眠り。
折角だからと駆け込んだソラリアの映画館。
亭主元気で留守がいい!! (^_-)-☆

[PR]
by otomi_2 | 2007-02-14 23:35 | ◆映画・ドラマ・芸術 | Comments(5) Topに戻る
椿が咲きました!!
musoukさんのその日は、明けて・・・にトラックバックです。
b0018441_185706.jpg

2/9朝、庭に出ると椿が土下座しています。
「まあ、花が咲いたのね!!」

細~い枝に、大輪の艶やかな椿が3輪も・・・
まるで「遅くなってごめんなさい。」とでも言っているかのように。

待てど暮らせど咲かぬ椿は、
大器晩成の素晴らしい『正義』でした。

[PR]
by otomi_2 | 2007-02-12 18:58 | ◆樹木・花 | Comments(2) Topに戻る