<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
電子図書館(デジタルアーカイブ)について・・・その1
今宵はSNKの電子図書館について、お話したいと思います。

私は、福岡市在住ですが、最初にシニアネット久留米(SNK)に入りました。西鉄で1本でいけること、亭主が高校時代をすごした福岡県第三の都市を見てみたい、そしてPCと山とダンスをやりたい・・・なんて希望をすべて実現してくれたのがSNKです。

SNKの合言葉は「奉仕されるより、奉仕しよう!!」です。
頻繁には久留米に足を運べないので、私でも出来る奉仕は?
ということで、デジタルアーカイブ班に所属しました。

アーカイブ班は、世の中から忘れ去られた本や、図書館や家庭で眠っている貴重な本をデジタル化し、「電子図書館」としてインターネットで読めるように公開しています。

その他、筑後川・矢部川流域歴史探訪、神仏閣、文化遺産、祭、伝統芸能、筑後三十三ヶ所観音霊場などの取材とデジタル化も、これは会員総動員でやりました。

この度、『電子図書館』のTOPページを一新しました。
さぁ、どうぞ扉を開け、お好みのデジタル本をご覧下さいますように。

[PR]
by otomi_2 | 2005-02-28 19:45 | ├アーカイブ | Comments(3) Topに戻る
紅葉のスキン
エキサイトブログの「紅葉」というスキンは難しいですね。

b0018441_071164.jpg左のサイドバーは、右のような
背景画像が貼られています。

b0018441_073438.jpgCSS編集は下のとおりです。

#main { background: #fff url
(http://md.exblog.jp/skn/img/
a/01/02/4/main_bg1.jpg)
repeat-y; margin-right: auto;
margin-left: auto; width: 780px }

その上に紅葉の画像が貼られています。

CSS編集は、その下の
.main_img { background: url
(http://md.exblog.jp/skn/img/
a/01/02/4/main_img1.jpg)
no-repeat }

のところですね。
sumireさん、URLを自前の画像に
替えてみてください。

彼女のブログは素晴らしい
写真が満載です。

被写体を見る目があったかいのです。

[PR]
by otomi_2 | 2005-02-28 00:07 | ├ブログ講座 | Comments(2) Topに戻る
教えたり教えられたり・・・(2/27)
今日は、SNFの大山教室でスカイプの受講生です。
先生は、ご存知vlsasaki先生。

チャットの時、Enterで改行しようとするとすると、
あら~、もう送信されている!!なんてことありませんか?

まだ半分しか書いていないのに~なんて言っている間に、
もう相手からレスが届いている。あ~ぁ(>_<)。
b0018441_18124441.jpg
それには、ファイル→設定→キーボード のメッセージの入力時に
「Enter]キーを押した時の動作を 【改行を行う】の方をONに
すれば解消。

じゃあ、送信は?
それはAlt+SのショートカットキーでOK!!
この方が、キーボードから手を離さずにすむので、入力が
早く出来ますよね。

やっぱりはるばる出掛けて、受講してよかったです。

ほら、あなたもスカイプやりましょうよ!!

[PR]
by otomi_2 | 2005-02-27 20:53 | ◆シニアネット | Comments(3) Topに戻る
ブログカスタマイズ講座まあまあ終了!!(2/24)
b0018441_2333881.jpgCongratulations!!
講座生の皆様、おつかれさま~!! >自分も。

また、最後は駆け足になりましたね。
いくつもカスタマイズできませんでしたが、
TOP画像が貼れたのでよしとしましょう。

「教えることは学ぶこと」
本当にその通りでした。
みなさま、有難うございました。
[PR]
by otomi_2 | 2005-02-24 23:55 | ├ブログ講座 | Comments(4) Topに戻る
「徒然なるままに」のイメージ花は?
きなこさんが、面白いサイトを紹介してくれました。
ORGANIC HTMLへ行き、自分のブログURLを入力すると、自動解析して、自分のブログのイメージをお花で表現してくれます。今はこのサイト閉じられています。残念ですね~。

きなこさんは彼女らしく、ほんわりカラフルな花ですね。
私のは、「ジャックと豆の木」みたいにひょろひょろと、枠から
はみだしてしまいました。 紫が勝って、なにやら不気味。
Smallerで縮小しました(クリック)。



ふ~ん、なるほど。
あっ、蜂が2匹飛んでいますよ!! これは、何を暗示しているのでしょうか?


[PR]
by otomi_2 | 2005-02-17 18:31 | ├ブログ講座 | Comments(1) Topに戻る
純ちゃん写真館(part2)

昨年秋 飯田高原たでぬま湿原のススキです。

b0018441_2341473.jpg

下は楓樹荘でグラスに映った紅葉です。

b0018441_2361786.jpg

これらのような逆光の自然が好きです。


[PR]
by otomi_2 | 2005-02-16 23:06 | ◆純ちゃん写真館 | Comments(4) Topに戻る
冬の楓樹荘(純ちゃん写真館)・・・下宿屋をはじめました。
安さんから添付で写真を送っていただいたので、了解を得てご披露します。

b0018441_1723155.jpg
   細い枝に綺麗な霧氷・・・エビの尻尾と表現されています。

b0018441_17234216.jpg
            かやにも霧氷が付いています。遠景は三俣山。

b0018441_17241947.jpg
       周辺の山々にもびっしり霧氷が・・・


また素敵な写真が撮れたら、送ってくださいね。

[PR]
by otomi_2 | 2005-02-15 17:25 | ◆純ちゃん写真館 | Comments(2) Topに戻る
**霧氷について**
霧氷について整理しておきましょう。

*霧氷(むひょう)
  霧氷は過冷却した雲粒や霧が樹木に衝突してできる
  氷や霜などの総称で、3つに分かれる。

   1) 樹氷(じゅひょう)と呼ばれ気温が
     氷点下5度以下の時にできる白色不透明な氷

   2) 粗氷(そひょう)と呼ばれ
      気温が0度に近い時にできる透明または不透明な氷

   3) 樹霜(じゅそう)と呼ばれ主に晴れた夜、
      気温が氷点下5度以下のとき樹木などにつく霜

*要するに、樹氷は霧氷の一種ということですね。

[PR]
by otomi_2 | 2005-02-15 17:01 | └楓樹荘 | Comments(0) Topに戻る
冬の楓樹荘(本編)・・・沓掛山の霧氷
霧氷と樹氷の違いは?
辞書も引いたりして、みんなで議論しましたね。

やっとHPが出来ました。
写真はたいしたことありません。が、自分のための備忘録ですので、
よしとしましょう。

山の名前がちがっていたら、ご教示くださいね。
こちらからどうぞ。 →ENTER

[PR]
by otomi_2 | 2005-02-15 01:48 | └楓樹荘 | Comments(3) Topに戻る
冬の楓樹荘(2/10、11)・・・予告編
昨年の11月に続いて、またまた楓樹荘にお邪魔しました。
「うまかもん」「山歩くらぶ」「温泉同好会」「動画編集講座素材」と
欲張りお富は4兎を狙って、冬の九重を楽しんでまいりました。

本編は、只今鋭意制作中。
この感動をどのように表現したらよいのでしょうか!!

こんなことをして
b0018441_1363439.jpg


こんなものを見てb0018441_1382873.jpg

こんな「棚からぼた餅」でした。b0018441_1292812.jpg


同行の吉本系メンバーです。(クリックで拡大)
沓掛山の霧氷
     楓樹荘はやみ付きになりそうです。本編をお楽しみに。


[PR]
by otomi_2 | 2005-02-12 11:52 | └楓樹荘 | Comments(0) Topに戻る