<   2004年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Topに戻る
八女福島灯籠人形
やっと八女福島の灯籠人形の動画ができました。
三脚もたてられない坂に座って撮りましたので手ぶれがひどい!!

おまけに私のデジカメはたった15秒しか撮れません。
ズームもなし(涙)。15フレームを切り貼りしました。

録音された楽しい語らいの主達はどなたでしょう?
そんなことも楽しみながら、どうぞご覧下さい。
画面をクリックすると、動画が立ち上がります。


なお、お時間の許す方は、HPの方もご覧くださいませ。 ENTER

[PR]
by otomi_2 | 2004-11-29 16:36 | ├ふるさと探検 | Comments(2) Topに戻る
ブログ講座(最終回)

受講生のみなさま、お疲れさまでした!!

最終回は3時間枠の特別講座でしたが、よく付いてきてくださいました。

vlsasaki先生のテキストがマルチメディアコンテンツをBlogで表現することにトライされてましたので、HPをお持ちでない方には、少し盛り沢山の内容だったのではないかと思います。

わかるところから少しずつ取り入れ、自分ワールドを表現なさってくださいね。これからは、皆様のブログ巡りが楽しみな日々となりそうです。
講師という未知の場を与えてくださいました皆様に心より感謝いたします。
b0018441_2523486.jpg
【独白】あ~ぁ、疲れた!! 今日は初っ端から、左の列のPCがインターネットにつらがらず、20分遅れで出発。トラックバックを最後に持ってきて、遊んでいただいてる間に、前回お休みの方々に黒猫のフラッシュを貼り付けていただこうという予定も見事粉砕!! 最後は超特急でかけ抜けてしまった。 自己嫌悪(/_;)。

IE上ですべての作業が完結するというシンプルさが、裏目にでると・・・。
しかし、今年はいろいろな貴重な体験をしたもんです。
b0018441_2543597.jpg少々うなだれていた車中
で会った、とびっきりの
笑顔の力士たち。
130Kgと160Kg。
やっと気持ちが和みました。

しかし、真近でみるとホント
大きいですね。やっとこさ、
ファインダーにおさまりました。
[PR]
by otomi_2 | 2004-11-27 02:09 | ├ブログ講座 | Comments(3) Topに戻る
トラックバックのテストです。
福智山に登ってきました。(11/14)について

そうですね。
一点に立って、コンパスみたいに360°ぐるりと見渡せた眺望には
正直驚きました。
12/5は山歩くらぶの忘年兼お別れ登山です。ご一緒に雷山に
登られませんか? 余剰金供出のうまかもん付きですよ。

[PR]
by otomi_2 | 2004-11-24 11:27 | ├ブログ講座 | Comments(1) Topに戻る
福智山に登ってきました。(11/14)
頂上目指して最後の胸突き八丁です。
b0018441_11361173.jpg

b0018441_22142459.jpg山歩くらぶで、福智山に登ってきました。

mamanさんがお休みで、uraさんが案内役を引き受けてくださいました。

彼のHPは阿蘇の四季折々の素晴らしい写真が満載です。

福智山のHPができるまで、こちらでどうぞお楽しみくださいね。

「阿蘇風景写真館」をクリックしてください。

[PR]
by otomi_2 | 2004-11-14 22:26 | └山登り | Comments(4) Topに戻る
第1回ブログ講座(11/12)
SNKの受講生のみなさん、Blog開設おめでとうございます!!
新米の講師の説明で、おわかりいただけましたでしょうか?
来週お休みの方が5、6人おられますので、リンク・コメントまで走りました。あとはsasaki先生のテキストで再確認してくださいね。

    「習うより、慣れよ!!」

まずは自分色のスキンに変え、バンバン投稿なさってみてください。
では、また来週お目にかかりましょう!!
【独り言】
講師って大変なんですね~。いい体験です。
やっぱり、あたしゃ外野で揶揄しているほうが性に合ってるバイ。
ja-mwat先生、きなこアシスタントさん、有難うございました。<(_ _)>

[PR]
by otomi_2 | 2004-11-12 21:50 | ├ブログ講座 | Comments(13) Topに戻る
前ボケの秋明菊
   庭の鉢植えのシュウメイギクが、今年やっと咲きました。
   菊より艶やかですね。秋明菊(英名ジャパニーズアネモネ)。
   花びらにみえるのは、実はがくなんですね。茶花としても
   親しまれているそうです。

            主なしとて、秋なわすれそ
b0018441_2053368.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2004-11-12 20:53 | ◆樹木・花 | Comments(2) Topに戻る
鳴子川ともみじ(楓樹荘つづき)
b0018441_21203212.jpg
帰ってきてデジカメ画像をパソコンに落として、少し気落ちしています。目に焼き付けた紅葉との落差に・・・絶句。全体にアマピンです。
暇を見つけて、本当にデジカメ撮影の勉強が必要ですね。

【一日目】
b0018441_22404011.jpg
13名のシニアが4台の車に分乗して
山田サービスエリアで合流。
9時頃には予定通り楓樹荘に到着。
オーナーさん、お世話になります。

自己紹介後、早速大船山登山組と
散策組に分かれて行動開始

b0018441_20111326.jpg
写真はMs.オリエンテーリングさんからいただきました。

b0018441_8231780.jpg
坊がつるから見上げた大船山。えっ、登るのはうっすら見える直登コース? いいえ、左からの稜線ですよ。詳しくはHPで。

無事登頂後は、温泉で汗を流し、だご汁と一品持ち寄りで豪華な夕食。
歓談後は、テラスで星空鑑賞。みんなで布団にくるまって、合唱しましたね。

童心にもどったかと思えば、すぐ話が下がったり、俳句もあれば、英語の歌も飛び出し、シニアらしい年輪を感じる色々な顔が垣間見えました。また流れ星にもしっかりお願いしましたよ。

【二日目】
男性軍準備のおしゃれな朝食(パン)をいただき、散策へ。
まず、雄大な黒岳を眺め・・・・ここの山肌の燃えるような紅葉は特に素晴らしいとか。私たちは目にすること叶わず。
b0018441_23465088.jpg
次は白水水源のぶな美林散策へ。
b0018441_23202121.jpg
b0018441_23493698.jpg
最後は男池です。この根っこにパワーをもらいました。
b0018441_23501939.jpg
b0018441_023598.jpg
昼食は森林浴をしながら、外で。
いろいろな持ち込み食材を綺麗に
平らげましたね。

乾杯!! お疲れ様でした。
皆様お世話になりました。

またいつの日か、再見!!


【余禄】
解散後、車主のご好意で私たち三人娘は九酔渓経由、なんと大宰府の光明禅寺へ。少し早い紅葉を楽しみました。
その後天満宮で家内安全を祈願し、充実した二日間の紅葉狩りの旅は、幕をおろしたのでした。
b0018441_00339.jpg

[PR]
by otomi_2 | 2004-11-06 21:19 | └楓樹荘 | Comments(4) Topに戻る
楓樹荘紅葉狩り・・・素晴らしかったですよ。(11/4・5)
b0018441_046352.jpg
SNK会員がオーナーの九重の楓樹荘へ一泊二日でお邪魔しました。
2日間とも晴天に恵まれ、晴れ男安さんの面目躍如!!
そこかしこの紅葉狩りを楽しみました。

もちろん大船山にも登ってきましたよ~。HPお楽しみに。
おいおい模様はブログにUPします。今宵は疲れ気味ゆえここまで。

[PR]
by otomi_2 | 2004-11-06 00:52 | └楓樹荘 | Comments(2) Topに戻る
もういくつ寝ると、楓樹荘紅葉狩り♪
早いもので、もう11月ですね。

11/4・5に九重の楓樹荘にシニアネット(SNF/SNK合同)のお仲間と出かけます。登山組と散策組に分かれて、それぞれの秋を楽しみます。

登山組は、坊がつるから、大船山を登り、帰りは暮雨の滝に遊ぶ。
散策組は、大船林道口まで、登山組に同道。その後は、榎木孝明美術館
や、合いの瀬茶屋、飯田高原湿原散策路などで、秋を愛でる。

どちらにも参加したい。でも身はひとつ。
結局登山組にお願いしました。山は元気な時でないと登れませんので。

もういくつ寝ると・・・  おっと、その前にメルパルクの恥かきチンドン
ステージがあるのでした。 エネルギーが持つかいな??
MIDI三人娘(もちろん昔)で楽しんできま~す。

[PR]
by otomi_2 | 2004-11-01 17:31 | └楓樹荘 | Comments(0) Topに戻る