<< 恵光院の菩提樹の花 サッカー日本代表決定!! >>

黒田官兵衛を語る
西南学院大学チャペルでの公開フォーラム。読売新聞の50周年記念事業です。800人募集のところ2,000人の応募、やはり大河ドラマ効果か地元の反応は鋭いようです。
b0018441_2319734.jpg

三部構成の3時間半、集中力が持つか心配されましたが、最後の対談が面白くて、あっという間でした。

第一部「黒田官兵衛その足跡と人間的魅力」小和田哲男
NHKの大河ドラマの時代考証を担当しているので、舞台裏の話が面白かった。へし切り長谷部は最初太刀であった。のちに長政が刀に直したもの。

第二部 筑前琵琶演奏とトーク 寺田蝶美・南沢奈央
南沢奈央って、染五郎と共演したドラマ、「妻は、くノ一」で気になっていた女優でした。(←だと思うのですが、最近若い子の判別ができない^^;)

第三部 ご当地直木賞作家対談 葉室麟・安部龍太郎
葉室麟は、官兵衛は命を大事にした普通の人。戦いが終わって優しくなれる人と彼らしい表現をして、私のまなじりは落ちるばかりです。(←お気に入り)

安部龍太郎は和服姿の強面。八女農耕民族(ご自分のこと)と違って、官兵衛は頭がよく先見性がある。2番手という自分の資質(岡山・兵庫人の性格か)を認識している。なかなか理路整然と語る安部龍太郎を少し見直しました。

共に、いろいろな時代を経て見失った日本人像を見つめ直したいと語っていたのが印象的でした。
参加者は圧倒的にシニア(特に男性)が多かったですね。歴史好きなのが反応からよ~くわかりました。歩こう会の方にもお会いしましたよ。



b0018441_0302779.gif


[PR]
by otomi_2 | 2014-05-17 23:21 | ◆日々雑感 | Comments(2) Topに戻る
Commented by taminamikawa1 at 2014-05-18 22:21
NHK大河ドラマ放映の影響もあって、
福岡は黒田官兵衛一色ですね。
魅力ある軍師であり、人となりを
改めて見直しました。
Commented by otomi_2 at 2014-05-20 19:28
taminamikawaさん、どなたも宇都宮鎮房の謀殺のことを話さ
れませんでした。一番聞きたかったところですが・・・
官兵衛唯一の負の出来事だからでしょうか?
<< 恵光院の菩提樹の花 サッカー日本代表決定!! >>